ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2009年01月18日

早速読んだよ

いやあ・・・発売するって知ってから長かったなあ。
DSのゲームや特典の冊子に1931の話が書かれてるのは知ってたけど、さすがにそのためだけにDS本体とソフト買うほど金持ちじゃないから諦めてたのに、書下ろしも含めた単行本化ですよ?
ニュースサイトで見たときはそれはそれは嬉しかったものです。はい。




(以下、書いてたら馬鹿みたいに長くなったので折りたたみ)

・・・で・・・

肝心の中身なんですけど。

シャーネかわいい
シャーネかわいい
シャーネかわいい

・・・もうちょっと言っておこうか。

シャーネかわいい
シャーネかわいい
シャーネかわいい


なんというか・・・言葉にするのが難しいかわいさですよ。
「なんだあれ」とか「そりゃねーよ」とか「勘弁してくれ」とか言いたくなるかわいさ。
今回の話は、極端な言い方をすると「シャーネが人間になる話」なので、彼女の魅力がかつてないほどに凝縮されていたと思う。
(※知らない人のための補足。シャーネは最初から人間です)
あんなもの見せられたら「ああ・・・この作品のヒロインはシャーネなんですね、わかります」とか言いそうになるじゃないか。この作品主人公とかないようなものなのに。
それくらい、シャーネがかわいかったんだ。


・・・バッカーノ!をよく知っている人ならすぐにわかると思うが、「シャーネがかわいかった」ということは、つまりはクレアがまたしてもエンジン全開フルバーストだったわけだ。
私さ・・・クレアに関してはあんまり「素敵」だとか「かっこいい」みたいな普通の褒め言葉は使いたくないんだよね・・・。
ていうか使えない?クレアにはそういう言葉は似つかわしくない。
使ってもいいかなと思えるのは「最高」とかかな。
何が言いたいのかっていうとクレアが(私が生きてきた中で)かつてないキャラクターで、ものすごい衝撃を受けているんだけどその評価に困る・・・とかそういうかんじ。
ああだめだ。クレアは私の日本語も崩壊させる。

俺様すぎるよあいつ。そこがいいんだけど。
変態だよあいつ。そこがいいんだけど。
どうかしてるよあいつ。そこがいいんだけど。
意味不明だよあいつ。そこがいいんだけど。



・・・そういう意味ではグラハムも似たようなかんじだなあ。
クレアと違って「あいつおもしれーwwwww」って見方でいるけどww
グラハムの詩人っぷりには素で吹くことも多々あります。
恐るべしグラハム。
なんかクレアに対しては言いにくい(というか言いたくない?)んだけど、グラハムに対しては声を大にして言える。
私グラハム大好きだwwwww(草がつくところがポイントなんだと思う)

クレアvsグラハムはアニメ(DVDの特典映像)で見ていたわけだが、今回そのシーンが改めて原作者の表現で楽しむことができた。
笑うしかなかった。

あれ・・・?おかしいな・・・「クレアvsグラハム」ってことは死闘のシーンのはずなのに・・・。

ここまで描いて思ったんだけど・・・この本楽しすぎないか・・・?



ああだめだ、やっぱり書くこと書くこと脈絡がない・・・。
落ち着け私。


ちゃんと暗い部分もあったのにシャーネとクレアとグラハムのせいで忘れかけてたよ・・・。

フェルメートとかフェルメートとかフェルメートとか・・・。
あいつなんなの。気持ち悪い。
不気味だし気持ち悪いし不穏だし気持ち悪いしうさんくさいし気持ち悪いし怪しいどころか真っ黒だし気持ち悪いし・・・。
あいつのせいで、今まで漠然と「黒幕」としか思っていなかったヒューイが1人の人間として捉えられるようになってきました。(モニカ的な意味で)
フェルメートみたいな気持ち悪い奴はクレアとかグラハムとかジャグジーとかアイザックみたいな(ある意味)『陽』の面しかない奴にボッコボコにしてもらいたいですね!
・・・自分で書いておきながら「クレアとグラハムは『陽』でいいのか」と思ってしまった。
つーかフェルメートは不死者だからボコる人も不死者である必要がないか・・・?
あれ・・・?じゃあアイザックしかいなくね・・・!?





そういえばレイチェルのドレスには驚いたなー。
誰かと思った。
やっぱ美人は何着ても似合うなー。

今回もシャフトは相変わらずいいキャラしてたなー。
ただ、グラハムを呼ぶときの呼称がたびたび違ってたような・・・?
違和感。

帯にも書いてあったけど、「デュラララ!!」がコミック化するそうで。
私は読んだことないけど、たぶん「あのノリ」はバッカーノ!と同じだろうから面白いんだろうね。
金かかるから読まないけど。
でもコミック化したら次は・・・とか思ったりもするけどまあ今は深く考えずにおこう。

間に挟まってた角川書店の宣伝チラシ(?)見て目を疑った。
成田良悟がFateの外伝小説書くってマジかwwwwww
何その組み合わせwwwww予想外にも程があるぞwwwwwwwww
那須節と成田節ってお互いアク強すぎだろwwwww化学反応起こして爆発しかねない気がwwwwwww
やっべえ超気になるwwwwwwwwwww
十中八九読まないけど。

そのチラシ(?)の裏にも描かれてたけどさ・・・今日アニメイトで平積みされてた雑誌の表紙にいたセイバーリリィになんかグッとくるものを感じた。
なんだろう。
とりあえずセイバーリリィが麗しすぎるのはわかる。











































































































































































































・・・え?

フィーロ?

エニス?






今 回 も 精 神 的 に ゴ ロ ゴ ロ と 悶 え 転 が っ た に 決 ま っ て る じ ゃ な い で す か 。
(あまりに恒例行事と化しているので敢えて書かなかった)






もうさ・・・なんなんだろうね、あの2人・・・。
posted by しげる at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112767894

この記事へのトラックバック