ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2010年04月13日

バッカーノ!1710

えー、3日ほどたってしまいましたが、バッカーノ!の新刊について書こうかと。

当日は、まず買うまでに2回ほど絶望を味わいました。
なんででゅらは既刊全部平積みしてあるのにバッカーノ!の新刊はないんだよ駅前のジャ●コの本屋×2!!
絶望した!アニメ(地上波)の影響力に絶望した!
バッカーノ!だってアニメやったのに・・・既刊全部置けとは言わないからせめて新刊くらいは置こうぜ・・・

そんなこんなで、普段だったら絶対に行かないちょっと離れたところにある本屋に自転車こいで行きました。
アニメイトなんかの専門店以外では、そっち系の品揃えに関して近所で一番信頼できる本屋です。
バッカーノ!の画集を平積みしててくれたのもこの本屋だし。
ありましたよ!ヒューイ・モニカ・エルマーが表紙の1710が!!
そして平積みしてました!!山二つ!!
精●館書店さん・・・一生ついていきます・・・!




前置きがシャレにならないくらい長くなりましたが、1710について。






当日日記でも実況したように、ヒューイ×モニカにノックアウトされました。
相変わらずヒューイのことは理解できないし、私のかわいいシャーネを実験動物扱いしてることは許せませんが、モニカと一緒にいるヒューイだけは認められる。それほどの破壊力でした。
(私がカプ厨なだけですが)
シャーネの「ヒューイ以外の他人に対する感情がほぼない状態からのデレ」の破壊力も相当なものでしたが、世界のすべてを憎んでいたヒューイのデレの破壊力といったら・・・!
しかもはじめはうっとおしがってた相手ってのがまた・・・。
バッカーノ!を知った頃は、こんなに幸せそうなヒューイを見ることになるなんて想像もしてませんでしたよ。
モニカもかわいすぎるし。怖いけど。
エルマーとの3人組は絶妙なバランスで成り立ってて、読み進めるのがとても楽しかったですよ。

・・・だからこそ、はじめからわかっていたはずなのにモニカの死がショックでした。

買う前からわかっていたはずなんですけどね、1710がどういう結末になるのか。
でもあまりにヒューイとモニカが幸せそうだから、あまりに救出作戦がうまくいくから、漠然と「この巻はハッピーエンドで終わるのかな?」と感じてた自分がいました。

もうすぐ、もうすぐモニカがヒューイと再会できる。
ヒューイの最高の笑顔が見られる。
そう思った直後だったので、「予想できた展開」は「予想外の衝撃」になってしまいました。


おのれフェルメート・・・!


あんなに純粋でかわいいチェス君をだましやがって!(論点が変わったのは気のせいではありません)
つーかチェス君のかわいさが予想以上すぎて困惑したじゃねーか!
チェス君かわいいよチェス君!
何かに目覚めそうになるくらいかわいいよ!

ほんと・・・フェルメートはなんなんでしょうね。
とりあえずダルトン先生やルネと同時期ぐらいに不死者になってるんじゃないかと予想してるんですけど。
まあ、それだけじゃすべての説明は不可能なんですが。
とりあえず前にも書いた気がしますが、フェルメートは1930年代のいっちゃってる人の誰か(クレアとかグラハムとか)にボッコボコにしてもらいたいですね。
でも不死者に食わせると食ったその人がかわいそうなので、ハドソン川の底にいたときのダラスみたいな目に遭ってほしいです。
永遠の生き地獄が彼にはお似合いです。
・・・でも2000年代に普通に生きてるんだよなあ・・・ほんと頼むよ誰か奴に正義の鉄槌を!

・・・よく考えたらバッカーノ!に純粋に「正義」って言える人はほとんどいないことに気がついた。



ああ、そうそう。マイザーさんは潜在能力が高いからっていくらなんでも激変しすぎです。
今まで以上に腹黒キャラに見えて困る。
1930年代にはさすがにあれが地になってるだろうけど、弟子入りから2年やそこらだと裏があるようにしか見えないよw
でも、はじめは「マイザーさんみたいなまともな人がなんで不死の研究なんて・・・」と思ってたけど、今回の話で一応納得できたかな。
まあ、マイザーさんはそれを後悔してるみたいだけど。

・・・そっか、マイザーさんは思春期(笑)や青春時代(笑)のヒューイを知ってるから「そんなに怖い人じゃないですよ?」って言えたのかー・・・。
でもなあ、いくら目の前でモニカを失ったからってなんで「ああなる」のか私にはまだ理解できないですよ。
簡単な言葉で片付けようとすれば「かわいそうな子」なんですけど、そんなわかりやすい奴じゃないと思うし。
・・・やっぱり1930年代以降のヒューイは好きじゃない。



そういえば、モニカの残した子供を引き取ったのがフェルメートとか、不穏すぎてその先を想像するのも怖いんですけど。
本人はわかってないだろうけど、チェス君はヒューイ(とモニカ)の子供と一緒にある程度の時期を過ごしたことになるんだね。
子孫がいるってことは子供のうちに死んでないってことだけど、フェルメートにひどい目に遭わされてなければいいな・・・。

・・・私もいい歳なので、知識が身についてしまっているからどうしようもないことだと理解はしてるんですけど、「妊娠していた」とかって見ると「やることはやってたんだなあ・・・」と思ってしまう自分が嫌です。
どうしようもないことなんですけどね。





さて、次は1711らしいですね。
アニメでちょっとやったアドウェナ・アウィス号の話の手前までやるらしい。
・・・フェルメート視点で。
怖い。怖すぎる。
次巻で「ヒューイがああなった理由」が理解できればいいんですけど・・・。

ていうか発売までどれくらい待つことになるのかな!w
















・・・感想書いてる間じゅう考えてたんですけど、フェルメートに鉄槌を下すのにこれ以上ないってくらいの適役がいました。

もうアイザックとミリア以外考えられない。



・・・あれ、もしかしてこれも前に書いたっけ。
まあいっか。

posted by しげる at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146455230

この記事へのトラックバック