ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2012年07月22日

アニメをおろそかにすることはありません!(キリッ

たまにはあにめのはなしをしよう。

このブログは私が見たアニメの感想を書くために作ったので、メインコンテンツ(?)はアニメ感想のはずです。
たとえ3ヶ月に1回しか書かなかったとしても。
・・・まあ、気持ちとしては全部メインなんですけどね。







■月曜

●這いよれ!ニャル子さん
うん、まあ、どうということはなく1クール終わったなーというかんじ。
OPこそ話題になったけど、中身は・・・ねえ。
パロネタとかも「よくやるなあ」とは思ったけど、別段おもしろかったわけでは(ry

●超訳百人一首 うた恋い。
なんか反応に困るアニメ始まった。
敷居が高いイメージがある平安文学の世界を、軽いノリで描いている異色作といったところですかね。
漫画で源氏物語読んだときも思ったけど、この時代って身分的な部分での制約が多い反面なのか、性的な面ではかなりフリーダムだよなあ。
とりあえず流し見してます。

●TARITARI
初回の合唱曲仕様のリフレクティアに感動したでござる。
しかしあれだね、P.A.WORKSの作る青春アニメってのはどれも似たかんじがするね。
特定の地域に密着した作品作りはもちろん、どの作品も人間関係のあれこれで見るのがきついと感じる瞬間があるのが特に。
それこそが青春なんだろうけどさ。
私はまだ「キャラクターが青春しているのがまぶしすぎてつらい」って段階じゃないので、まだ楽しんで見られる方なんだろうなw
ストーリーに関しては可もなく不可もなく、って印象かな。
初回はちょっと微妙かなーと思ったんだけどね。
あと、初回・2話と連続して(ヒロインを差し置いて)男子高校生の入浴シーンがあったのはどういうつもりだったんだろうか。



■火曜

●薄桜鬼 黎明録
誰得だよと話題になった男主人公の薄桜鬼キター。
これねー、見続けるか非常に迷ってます。
私にとって千鶴たんのいない(出るとしても最終回のみの)薄桜鬼は、魅力半減どころの騒ぎじゃないので。
一応見始めましたけど、女の子分が足りないのなんのって!
そりゃ前作を見ているので、その分「源さんが生きてる・・・っ(つДT)」とか「新八っつぁんと近藤さんがにこやかに会話してる・・・ッ(つДT)」とかいう楽しみ方(?)はしてますよ?
でもねえ・・・それだけじゃねえ・・・。
最後の砦の小鈴ちゃんもOPEDともにちょい役扱いで本編に出てくる様子がないし!
ていうか小鈴ちゃんは今作のヒロインなんだと信じて疑わなかったんですけど、友達に聞いたところ主人公としっかりくっつくのは全ルート中ひとつだけじゃないらしいですか!
くそ!なんだよそれ!誰得にも程があるだろ!!
アニメは土方さんルートがベースだろうから龍之介と小鈴ちゃんがくっつく可能性はゼロに近いわけで・・・なんというノマカプ厨に優しくない作品だ!
雀の涙ほどしかないであろう女の子分期待して見続けるかどうか・・・しばらく迷うと思います。
ていうか!!!1話のラスト!!!龍之介がぶつくさ文句言いながら用事を足そうと歩いてるシーン!!!
初回ならではのごたごたがいろいろ済んで、落ち着いた日常の描写っぽいのが出てきたらそれは誰かとの邂逅フラグ!!!
「これは・・・ヒロインとの出会いクルー!小鈴ちゃん!小鈴ちゃん!wktk!wktk!」ってめちゃくちゃテンション上がったっつうの!!
それが・・・
それがなんで・・・

な ん で 出 て く る の が 男 な ん だ よ (血涙)

※私は斎藤さんが嫌いなわけではないです



■水曜

●LUPIN the Third 〜峰不二子という女〜
終盤は謎展開が多くてついていくのが大変だったわw
最初に受けた印象のとおり、派手さはないものの堅実な出来でしたね。
ほんとこういうアニメ増えて欲しいなあ。
内容としては、仲良く(?)やってる本編しか知らなかったので、面識ないどころか商売敵になっているルパン一味が新鮮でしたね。
あの連中あそこまで戦力が拮抗してたのか。知らんかった。
あとオスカーは何のためにいたんだ・・・別にいなくても(ry

●めだかボックス
だらだらと最後まで見てしまったが・・・正直微妙だった。
ま、肌に合わなかったってことですな。
たぶん2期は見ないと思われ。

●DOG DAYS'
あれ、このアニメこんなにおもしろかったっけ・・・。
前作はずっと「なーんか微妙だなこれ・・・」と思いながら見ていたような気がするんですけど、今期に入ってからは普通に面白い気がするのですよ。
不穏な空気がない完全なお祭り状態だからかなあ?
それとも私はベッキー参戦がそんなに嬉しいのだろうか。
ベッキーといえば、あの変身シーンはやりすぎだろwwwww

●人類は衰退しました
これはまたなんとも・・・異色作?
一見ファンタジーなのに設定的にはSF分もあるし、ストーリーはミステリーちっくなのにいろいろとシュール。
このほのぼのシュール感は新しいわー。
2話クライマックスの、助手さんが加工チキンどもを鬼のように撮影しながら追うシーンはBGMと相まってものすごいシーンになっていたぞ・・・。
テンションが上がるタイプのおもしろさではないですけど、妙に引き込まれるアニメです。

●だから僕は、Hができない。
今期の新番組はラノベ原作が多いことで話題ですが・・・なんか最近はエロゲ原作アニメよりラノベ原作アニメの方がひどいね。
アニメ化するようなエロゲは18禁なシーンを除けばただの青春モノなことが多いからなあ。
それにしても今期は露骨なのが多いわ・・・数が多いせいなのか、こういうタイプのアニメは胸焼けがするようになってきた件。
なんだろ、受け付けなくなってきたってことかなあ。
そんなわけで切り。

●貧乏神が!
ジャンプスクエア連載作品だそうで。
花澤香菜が珍しいタイプのキャラやってますね、くらいの印象。
どうにもギャグを面白いと感じられないので切り。



■木曜

●坂道のアポロン
おもしろかった!!!!
素晴らしく青春してましたね!!
最終回はラスト1分くらいまで「ここまできてホモEDかよおおおおおおおおorz」とかなりがっくりきてたんですが、満を持してのりっちゃん登場で救われました。
よかった・・・いろんな意味でよかった・・・。
演奏シーンをはじめとした作画もレベル高かったし、良作でしたなあ。
私としては2年の文化祭での「おい!体育館がすごいことになってるみたいだぞ!」と声を掛け合う生徒達の作画が一番の見所(?)かと。
いやー、↓のつり球とあわせて前期のノイタミナは大成功だよなあ。

●つり球
前回感想を書いたときはイミフなことばっかりでかなり評価に困ってましたが、今なら言えますね。
つり球おもしれえ!!と。
メイン4人が徐々に仲良くなっていく様子はかなり微笑ましかったです。
ユキの人見知り・・・というか対人恐怖症レベルのアレが治っていく様子は見ていて涙が出ました。
上記の2つだけでも「おもしろかった」と言っていたかもしれないです。
でもまあそれだけじゃ締まらないので、終盤の展開があるわけですよね。
熱かったですねー。
ぬるぬる動くタイプの作画じゃなかったですけど、最終回手前の回でユキがルアー投げるシーンなんか迫力ありましたね。
ちょーっとばかり尺が足りなかったかな?と思わなくもないですけど、十分楽しかったです。
・・・だいぶ女性人気も出たみたいですがね。
あとDUCKの連中のせいで見てるとカレー食いたくなって困った。

●あっちこっち
常に倍速でしたけど最後まで見ました。
メイン2人があざとすぎることを除けばみんなかわいくてほのぼのしましたよ。
「京葉線にボックス席はないぞ!!」とか揚げ足取るようなこと言いたくなることもありましたけど。

●さんかれあ
うーむ・・・なんだろう、話を追うごとに興味が薄れていった気がする。
かわいいと思えるヒロインがいなかったことが原因かしら。
黒髪ロングは大好物なんだけど、れあさんは琴線に触れなかったんだよなあ。
同じく大好物の幼なじみも、あの扱いじゃなあ・・・。
ストーリーも、れあさんが死んだところが私的なピークだった気がする。

●もやしもんリターンズ
もやしもんが帰ってきたー!!
しかし、5年もたって第2期とは・・・3ヶ月や半年しか間をおかない分割2クールに慣れちゃってるから「なぜ今さら」とすら思ってしまうぞ。いや、嬉しいんですけどね?
キャラデザの変更はかなり違和感あるなー。
特に武藤さんは変わりすぎてて「誰!?新キャラ!?」とすら思ったぞ。
作品自体が好きなのもあるけど、毎回のようにぬーぬーの声が聞けるのも嬉しいね。
オリゼーとならんで出番の多いソーエに抜擢されるとかすごいじゃないか!

●夏雪ランデブー
これは・・・ノイタミナ以外ではアニメ化しそうにない作品ですね・・・。
設定的には別に旦那の幽霊とかいなくても面白い話になりそうなもんですけど、ストーリー見てると主人公の前に旦那の幽霊さえ現れなければ店長は簡単に落ちちゃいそうなのがなんとも。
まあ旦那の幽霊が出てこなければ主人公はあそこまで攻める気にならなかった、というのがミソなんでしょうけど。
これどうやって着地するんだろうか・・・。

●恋と選挙とチョコレート
THEエロゲな学園ものですねー。
ましろ色のときも書いた気がしますけど、最近こういうテンプレな作りの作品って妙に安心するんですよねえ。
ラノベ原作のは奇をてらっているせいかどぎついのが多いし。
エロゲのエロ抜きが私には一番あっているということなんだろうか・・・そう考えると複雑だわ。
あと、本編見ている間は気づかなかったけど、ED見てびっくりしたわ。
本当にエロゲ界隈では活発に活動してるんすね・・・。

●この中に1人、妹がいる!
これはひどい。
ただでさえ胸焼けを感じるようになってきたラノベ原作のハーレムもの・・・それに加えて痴女だらけとかマジありえないわ。
というわけで切り。



■金曜

●ZETMAN
あれっ?これで終わり??
工工エエェェ(´Д`)ェェエエ工工
そりゃないぜ・・・きっつい展開も多かったけど、その分見応えあったのに・・・。
どう見てもこれからってところで終わってんじゃねーか!
最近アニメの感想書くたびに言ってる気がするけど、こんな中途半端なことするくらいならもっと原作ためてから2クールとか1年とかやってくれよ!
原作買わせたいのはわかるけどさあ!アニメ作品としてもっとすっきり終わらすことができるくらいにはやってくれよ!!
ところで、アルファスの正体については世間のみなさんは本当に知らないんですか?
てっきり(笑)がつくような勢いでみんな「アルファス・・・一体何者なんだ・・・」とか言ってるのかと。

●これはゾンビですか?オブザデッド
トモノリがかわいかったからそれでいいや。

●黒子のバスケ
おおっと早くもテニヌ臭がしてきましたよー?
まあいい。かろうじて物理的に説明がつくうちはいいんだ。
きっと「ほんとうの地獄はここからだ・・・!」みたいなことになるんだろうナー。
そういえばやっと監督以外の女の子が出てきましたけど、まさかああいうタイプとはね。
前回の感想に「晴子さん分が足りない」って書いたけど・・・ここまで清楚系美少女が出てこないとは。残念である。

●エウレカセブンAO
エウレカが登場してから物語が一気に加速しましたねえ。
月光号とか旧ニルバヴァーシュとか出てきて目頭が熱くなった。そして改めて自分が懐古厨なんだと実感。
トゥルースのせいでかなりわけわからなくなってましたが、ここ数話でかなりいろいろ判明してきましたね。
あとはナルとエレナが何をしたいのかがわからんのが・・・。
ナルはせっかく「幼なじみのヒロインktkr!」と思ってたのにあんなことになるとは・・・EDにも出てこないし、正ヒロインはフレアさんに確定なんでしょうか。
エレナはエウレカのお腹の中にいた女の子だったりするのかしら。それだと「捨てられた」と思っててエウレカを「ろくでもない女」と言った、と言う風に解釈できるんだけどね。
ところで・・・OPのあの後ろ姿はレントンだと思っていいんですかね!!!?
エウレカと違って別人みたいになってそうで怖いぜ・・・。
あ、「レントンだと思った?残念!ホランドでした!!」とか「ドミニクでした!!」とかやらなくていいですからね?ほんと頼みますよ?

●アルカナ・ファミリア
1話を見るまで何も知らなかったんですけど、乙女ゲー原作なんですね、これ。
ヒロインはなかなかかわいいと思いますよ、うん。ここ重要ですからね。
黒のスーツかつ絶対領域とかいいねいいねー。
説明乙なセリフが多いように感じるけど、序盤は仕方ないか。
福山潤はまだこういう元気なキャラやるんですね。ちょっと意外。
よっちんのキャラは喋り方がうぜえwwww普通に喋れwwwww
つーかね・・・どこにでもいるようなイケメンキャラはこの際どうでもいいんですよ・・・。
私の関心事はッ!!オッサン!!!
あのスキンヘッドのオッサンが攻略対象キャラなのか否かでこの作品に対する印象が大きく変わるッ!!!

・・・公式サイトに行ってきました。
オッサン攻略対象だったあああああああああヽ(´∀`)ノ
すげえ!すげえよこのゲーム!わかってるよこのゲームのスタッフ!
好感度が一気に上がった!!私このアニメ最後まで見るよ!!
ゲームやろうとまでは思わんけど。

●カンピオーネ! 〜まつろわぬ神々と神殺しの魔王〜
1話を見た時点では可もなく不可もなく・・・くらいにしか思ってなかったんですけど、2話以降は微妙だと感じています。
どうやらガチハーレム作品みたいですけど、微妙だと感じるのはそれが理由なのかなあ。
キャラデザの関係もあって女の子があんまりかわいいと思えないのも原因かも。
たぶん切っちゃう・・・と思う。

●うぽって!
変なアニメ・・・。
私はミリヲタでもなんでもないので、説明されても1/10も理解できないです・・・。
でもこういうアニメに限って最後まで見ちゃったりするんだよなあ。

●じょしらく
「絶望先生」の人が原作だそうで。
なるほど、時事ネタ・パロネタが満載なわけだ。
ぼーっと見ている時間すら惜しくなったら切ると思います。



■土曜

●Fate/Zero
予想はしてたけど最終回の士郎には燃えたね。
本編での登場もだけど、エンドクレジットでセイバーと並んでいた絵がまた・・・。
ストーリーとしては、前回感想を書いたあとくらいからは悲劇しかなかったかんじですね。
ランサー組は本当にひどかった。本当にひどかった。
まさかあの心身ともにイケメンのディルムッドさんがあんな恨み言を残して死んでいくとは・・・Fate/Zero怖いよFate/Zero。
ライダー組は1期が始まったときから予想していたとおりの熱くて泣ける別れでしたね。
征服王は本当にかっこよかった・・・もっとあの勇姿を見ていたかったよ・・・!
そして悲劇と言えば雁夜おじさん。踏んだり蹴ったりってレベルじゃねーぞ!!
わかってたさ・・・おじさんは何一つ報われずに死んでいくってわかってたよ!!
でも最終回のあの桜のセリフはあんまりだと思うね!!桜さんマジ容赦ないっす・・・。
そういえば慎二は最後まで出ずじまいだったね。ざまあ。
1期が始まったときに「聖杯戦争が終わっても切嗣がイリヤを迎えに行かなかった理由ってなんなんだろう」って書いた気がするけど、切嗣が迎えに行かなかったわけじゃないのね。アインツベルンのジジイが悪いのね。
でも、聖杯の中(?)での出来事+本物じゃなかったとはいえ、切嗣は1回イリヤを手にかけてるんだよね。そのことが影響してたりするのかな。
あと「聖杯戦争が終わってから数年間綺礼は切嗣と同じ町内?市内?で生活してたんだよなwwwどういう神経だよwwww」って思ってたんですけど、意味は違えどお互い完全に興味を失ってたんですね。Zero序盤の過剰なほどの興味の示し方が嘘みたいだ。
改めてすごい作品でしたね・・・最終回を見終わったあとに「うおおおおおこのあと(つまりSN)が見てえええええufoさんアニメ化してくれええええええ」と思ってしまったほどに。
SNのアニメは単体で見れば決して悪くない出来だったんですけど、Zeroのこの完璧なまでの結果を見てしまうとね・・・。
プロトタイプの書籍化も決まってFate関連の勢いはまだまだ衰えないだろうけど、ここにきてのSN再アニメ化は考えられないだろうから期待も何もしてないけどさ。

●ジュエルペット きら☆デコッ!
毎週流し見。
伝わりづらそうなネタばっかりやりやがってこのアニメ・・・一体何がしたいんだ。
サンシャインのときからそうだったけど・・・ていうかてぃんくる以外ジュエルペットはいつもそうな気がするけど、小さい子たちはこれ見てて楽しいのだろうか・・・?

●プリティーリズム ディアマイフューチャー
SDキャラを多用したギャグシーンの上滑り具合がなんとも痛々しい・・・。
そしてプリズムジャンプとの違いがいまいちよくわからないプリズムアクト・・・バンクの長さの違い??
キャラが増えすぎたせいか、前作の王道スポ根要素が見あたらなくなってきましたね。
前作はあくまでメインは3人だったのでストーリーの掘り下げがきっちり出来ていたけど、今作は2ユニットあわせて9人でしたっけ?多い・・・多いよ・・・。
ところでさ、あいらの弟で薔薇の王子様(笑)のいつきくん?あの子性格変わりすぎでしょ。別人じゃねーの。
あの現実的でドライないつきくんはどこ行っちゃったの・・・あんなふわふわした天然坊やいつきくんじゃないだろ。

●AKB0048
やっべこれ地味におもしれえぞwwwwwww
・・・前回感想を書くのをすっかり忘れていたこちらの作品ですが、予想外におもしろいです。
始まる前は「どう考えてもイロモノにしかならないだろw」くらいにしか思ってなかったんですけどねー。
中の人に関しては回を重ねればそれなりに慣れるだろうと思っていたので大した問題ではないんですが、肝心のストーリーがどうなるのかと思っていたら・・・けっこうちゃんとしてるじゃないですか。
全然期待していなかった反動か楽しいですwww
ただ気になるのが、EDでのなぎささんの名前の位置の低さ。
中の人的な意味でもちえりさんを推したいのはわかりますけど、私はてっきりなぎささんが主役だと思ってましたよ。
EDでトップにくるのはちえりさんなんです!っていうならそれはそれでいいけど、ならなぎささんが2番目でないとおかしいですよね?
謎だ・・・。

●アクセル・ワールド
うん、やっぱり中学生には見えない。
前回感想を書いたときからうすうす感じてはいたんですけど、私この作品はあんまり肌に合わないみたいです。
つまらないとまでは言わないですけど、いろいろと微妙なんですよね。
世間で言われているほど黒雪姫先輩がかわいいと思えないし・・・。
あるぇー?私黒髪ロングは大好物のはずなんだけどなー?

●探検ドリランド
ドッ ドッ ドリランド のイメージしかないけど一応見てみる。
中身は・・・うん、どうということはない感じ。
子ども向け番組だとしてもかなりチープだと思うんですけど、わざわざあの時間帯で作った意味がわからん。
ただ、執事タイプのキャラが格闘家ってのはなかなかにあざといと思う。
あとハルカさんいらなくね?



■日曜

●モーレツ宇宙海賊
おもしろかった!!!
続編があるなら劇場版でなくTVシリーズ第2期でやってほしかったなあ・・・。
いやしかしおもしろかった。
ストーリー的には「チート主人公が無双してる」って言っても差し支えないくらい茉莉香さんに主人公補正がかかってたと思うんだけど、やりすぎ感や嫌味が感じがなかったのがすごいなーと。
まあ茉莉香さん以外の弁天丸クルーもかなりチートくさかったですけどねw
海賊側にも学校側にも偏らないあの絶妙な配分がまたよかったですな!
外宇宙編があるならやってほしいものだ・・・。いや、それを劇場版でやるんだろうけどさ・・・。

●アクエリオンEVOL
終盤は過去の事情が明らかになったりしてある程度は盛り上がったけど、最終回でまた失速した気がする。
なんというか・・・尻すぼみ?
うん、もうね、本筋に関わるあれこれはもういいよ。
そんなことよりシュレードさんがマジで死んでたのにはびびったね!
序盤の死ぬ死ぬ詐欺のせいで、かなり絶望的な描写をされたあとでも「死んでないよね?シュレードさんだし」みたいな言い方されてて笑ったわw
実際私も死んだ回には「し、死んだ!?いやでもシュレードさんだし・・・」って思ったし、死んだ次の回に他のキャラが死を認めても「いやもしかしたら最終回にひょっこり現れるかもしれない。だってシュレードさんだし・・・」と思った。だってシュレードさんだし。
あとはやっぱり前作のキャラが出てきて喋ったのが嬉しかったね。
案の定シリウスお兄様が喋ったときは笑っちゃったけど。
前作放送時はアポロの中の人がこんなに人気出るなんて思っても見なかったなあ・・・宣材見て「うわこれ変な人だ」って思ってたし。
杉田もまだキョンやる前だったし・・・ああちくしょうなつかしいなあもう!
まああれだね、結局前作を上回るパワーを感じられなかったという印象だね。
前作が力業すぎたのかもしれないけどさwww

●咲-Saki- 阿知賀編
原作にストックがないから仕方ないとはいえ、おもしろくなりそうなところで終わっちゃったなあ・・・。
ていうかあそこで終わっちゃったせいで阿知賀の影薄いままじゃんwww千里山テラ主人公wwwww
あと照姉さん怖すぎwwww
だが右腕のあの状態は電童にしか見えなかった。
いやー宮永姉妹は怖いなー!

●聖闘士星矢Ω
メインの子たちがかわいくていいですねえ。
特にユナさんかわいいなあ美人だなあ。
ところでこのアニメ何クールやるんですかね。
ベタベタな展開で固めてくるのは別に構わないんで、せめて1年くらいはじっくりやってほしいなあ。
そういえばこの間出てきた瞬さんは旧作でもダントツの人気を誇ったキャラみたいですけど、あんな風に旧作のキャラを少しずつ出せばもっと盛り上がるんじゃないですかね。旧作のキャラがどれくらい生き残ってるのか知らんが。
そもそも旧作から何年後の設定なんだ?
旧作で10代半ばだったキャラって今作でいくつなんだろうか・・・普通に考えれば瞬さんとかもっとオッサンなんでないの?
ジョジョの波紋法みたいに、小宇宙を操る聖闘士は若いままでいられる〜とかなのかしら。
いやでもリンかけ2でも旧世代の連中はあんまり老け込んでなかったから、「車田作品だから」で片付けてしまってもいいのかもしれん・・・。

●宇宙兄弟
安定しておもしろいですよ。
しかしムッくんはどうしてあんなに手の込んだ見栄を張るのだろうか・・・締めるところは締めるからそこまでヘタレには見えないけどさあ。
あと・・・なんか信者っぽい発言になりそうだけど、浅沼さんがああいう小物小物したキャラやるのって珍しいよね。

●機動戦士ガンダムAGE
2期からそんな感じでしたけど、いよいよもってフリットさんのやばさが前面に出てきましたね。
あんだけいっちゃってる目で「ヴェイガンは皆殺し」って繰り返してるのに、未だにOPで主人公の一角みたいな扱い受けてるのが理解できんぞ。
対するキオはキラさん化しましたねwwwまんますぎて笑うわwww
アセムは・・・どうしてあんな厨二くさくなっちゃったの・・・。
フリットさんに比べればまだ常識人に見えるけど・・・宇宙海賊とか、父親はともかく嫁と子どもを13年間を放置してまでやるようなことか・・・?
ロマリーとキオはアセム殴ってよかったと思うぞ。
あとはゼハートとの再会が楽しみですね。かたやオッサン、かたや若いまま。
そしてやっぱり影の薄いヒロイン・・・ヴェイガンの子の方がキオにいろいろ影響与えてるだろうしなあ。
シナリオ的にはいろいろ置き去りにされるんだろうなーと思って期待はしてないんですけど、最終的に誰をラスボスに据えるのかは気になりますね。
別にフリットさんでもかまわないのよ?

●ファイ・ブレイン
なんとまあホモホモしい・・・。
そういえばOP・EDに出てこないなーと思っていたルークさんが本編に出てきましたね。
今度はとても爽やかに「僕のカイト」発言をして去っていきましたけれども。
どうしてこうこのアニメって王道から少し外れた所を走っていくんでしょうかね。
あとクロンダイク様は学園長でいいと思うよ。

●氷菓
だらっと見てます。
ところでなんで番宣のナレーションは遊佐浩二なんですかね。

●輪廻のラグランジェ
2期きましたねー。
なんか話が難しくなってるけど、私はついていけるのだろうか。
やっぱ3バカはいいですなあ。癒される。

●境界線上のホライゾン
BDデッキをお迎えしてから録画する際に番組の重複を気にしなくてよくなったので、キー局以外の番組はそもそも放送がない場合以外チバテレビで録るようにしてるんですけどね。
このホライゾンは可能な限り最速で見たかったのでMXで録画してます。(とついでにラグランジェも)
というわけで待ちに待ったホライゾン2期ですよ!!!
やっぱり新しい勢力が出てくると用語が爆発的に増えてわけがわからなくなるね!!!!!
でもおもしろいね!!!ふしぎ!!!
テンション上がるね!!!

●ココロコネクト
男女5人がメイン、というだけでしげるさんの中ではTARITARIとかぶって見えるんだぜ。
2話までは基本設定の話しかしてないから、まだ何とも言えないですな。
「何故だかわからないけど5人の心と体が入れ替わるようになっちゃった!」ってだけでもコメディとして話が作れそうだけど、あえてそこで他者の思惑を入れるんですね。
基本シリアスでいくのかねえ。ううむ、過度のシリアスは疲れてしまうぞ・・・。

●はぐれ勇者の鬼畜美学
む、胸焼けが・・・
切ろうかな・・・うん。

●ソードアート・オンライン
アクセル・ワールドと作者が同じだとか。
「ネットゲームにログインしたまま帰れない」といえば.hackですが、こちらの方がよりゲームシステム等の描写が多いのかな?
原作のラノベの評価がえらいいいらしいですけど、肌に合うかは別問題ですよね。
まだまだ様子見の段階。おもしろいといいな。

●織田信奈の野望
戦国乙女や戦国コレクションが受け付けなかったので、「また戦国武将女体化ものかよ・・・」と半ばうんざりしながら思いながら見始めたんですけど、けっこうおもしろいですねこれ。
ちなみに現段階では丹羽長秀のビジュアルが一番好みです。中身は・・・まだよくわかりません!
つーか幼女キャラ多すぎじゃね?2人いれば十分だろ・・・。
そういえば、im@s架空戦記をみていなければ理解出来なかったであろう画面や描写がいくつかあって苦笑いしましたねw

●トータル・イクリプス
人気のマブラヴシリーズが初のTVアニメ化!ですね。
1話に出てきた女学生達を見ながら「あー・・・この子達きっと死んじゃうんだろうなあ」と思ってたら2話で主人公を残して全滅したでござる。
喰霊-零-1話ほどの衝撃はないものの、なかなかハードな展開ですな。
レギュラーっぽい小隊のメンバーも一体いつまで生きていてくれるやら・・・。
ストーリー的には見応えあるんだろうなーと思ってるんですが、作画が残念なのが惜しいというか・・・。



■再放送だけど

●遊戯王5D's
アキさんいいよいいよー
龍可かわいいよー


■アニメじゃないけど

●特命戦隊ゴーバスターズ
新キャラがまさかリュウさんより年上だとは思わなかったぞ!
いや肉体年齢はリュウさんの方が上なんだけど。
樹液もおいしいなあ。ヨーコちゃんとのタッグかわいかったわー。
ま、一番おいしいのはリュウさんだけどな!





今回はここらでおしまい。
しげるさんもね、アイマスにばかり情熱を注いでいるわけではないのですよ!
二次元に集中していることに変わりはないので、それ以外のことがおろそかになっている可能性がなきにしもあらずですが。
まあなるようにしかならないってことで。

今までの話と全然関係ないけど、今日しらすご飯を食べてたらしらすの中から極小の巻き貝が出てきてびびった。

あと真かわいい。






posted by しげる at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
管理人さん始めまして、記事を読ませていただきましたよ。細かく書かれていたので面白かったです。私、めだかボックスの原作を読んでいるのでアニメも見たのですが、う〜ん微妙でした(原作もそこまで面白いかと言われたら反応に困りますが)
アニメスタッフも盛り上げようと色々と演出を頑張っていましたが、う〜むって感じでしたね。もっとシックにクールにしていたらまた違っていたかもですね〜。微妙と思われながらも最後まで見て記事にしてもらったのでコメントしましたよ。個人的には、2期は演出をもっと渋めにスタイリッシュにして欲しいと願っております。
Posted by 風の名無し at 2012年07月24日 00:19
コメントありがとうございます。
2,3行で済ませている項が多いのに「細かく書かれていた」なんて言っていただいて恐縮しております・・・。

漫画のアニメ化というのはどんな作品でも難しいですよね。
私はアニメを知ってから原作に入っていくことが多いのでいろいろと抵抗感なくファンになれるんですが、原作からのファンがそのままアニメのファンになることって少ないんじゃないでしょうか。
めだかボックスの原作は読んだことがないのでどういう演出があの作品にはあっていたのかわかりませんが、私の場合は西尾維新のテキストがあまり好きではなかったみたいです(苦笑)
Posted by しげる at 2012年07月24日 06:47
わざわざ返コメありがとうございます。確かに2〜3行のもありましたが、気に入ったアニメ感想の熱の入れ込み具合ときたら(笑)
私はめだかファンではありますが、ネットで言われる西尾信者という奴ではないので、このめだかにて西尾維新テキストに始めて触れたのですよ。どちらかというと原作の作画が可愛らしいので見始めたと言う感じでしょうか。漫画媒体だと良くてもそのままアニメにしても良いパターンばかりでは無いなと感じましたね。また、たま〜にブログを読ませていただきますよ。コメありがとうごさいました。
Posted by コメもらった名無し at 2012年07月25日 01:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック