ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2012年11月01日

ワシが育てた

あ、はい、1001番目の記事だなーと思いまして。

アニメの感想を書き連ねようと思って始めたブログなので、実際このブログを育てたのはアニメ感想の部分なんですよね。
なので節目を超えてから最初に書く記事はアニメの感想にしようと思ったんです。

今期の新番組はあれですね、厨二と少女漫画原作が妙に多いですね。
トレンドなんでしょうか。







■月曜

●超訳百人一首 うた恋い。
何回書くかわかりませんけど、とりあえず1回目の「もはや懐かしい」。
でもね、地味におもしろかったですよこれ。
きちんと最後まで見ました。
私の好きなわかりやすいハッピーエンドはとても少なかったですけど、それが逆に当時の恋愛事情をくっきり浮かび上がらせることになったんではないかと。
こういう砕けた表現に抵抗を示す人はいっぱいいるだろうけど、入り口としてはとてもいいと思う。肩に力が入らないというか。

●TARITARI
めいっぱい青春していきましたなあ。
合唱部ときどきバドミントン部が5人揃ってくるあたりからはさわやかでとてもよかったですよ。
ラストもほどよいベタさで心地よかった。
ただ、個人的にはちょっと短すぎたかなーと。
あっという間に駆け抜けすぎといいますか・・・2クールくらいの積み重ねがあった方が余韻がもっと残ったんじゃないかなあと思うんですよ。
全体的な印象がよかっただけに余計にそう思います。

●となりの怪物くん
今期の少女漫画枠一つ目。
少女漫画枠の中では一番好みかなあ。
絵柄がほどよくポップで、ファンタジーすぎずリアルすぎず。
まあこれも十分ファンタジーですけどw
私はささやんくんが気になってます。いつも通りですね。

●神様はじめました
少女漫画枠二つ目。
こういう作品と大地丙太郎監督の相性はやっぱり抜群ですなw
しかし、なんと言いますか・・・男キャラの顔が濃いww
ヒロインの顔は見ていてそうは思わないんだけど、なんか男キャラの顔の造形がくどく感じるw
いわゆる逆ハーレムものになるんでしょうから、男キャラの描写に力が入るのは当然なのかもしれませんけど。
そしてやはりお気に入りの声優を使うのですね、監督・・・。
新子夏代の名前見たの十兵衛ちゃんA以来だぞ・・・。
あーほんと十兵衛ちゃんのDVDどこいったんだろ・・・。

●さくら荘のペットな彼女
難しいところです。判断に困ってます。
「またラノベ原作ハーレムものか」「また非常識なヒロインに振り回される主人公か」というのが第一印象でしたけど、もう少し様子を見ようかと思ってます。
イイハナシダナーと思えるようなら見続けるけど、そうでもないなら切っちゃうかも。
最近のしげるさんはラノベ原作アニメに厳しいのです。
ていうか松岡くんは間断なく主人公が回ってくるねえ・・・いきなり主役ばっかりやらせるのもいかがなものかと思うんだけど。

●ガールズ&パンツァー
前期のうぽって!といいこれといい・・・昨今のアニメ業界は一体どうなっているんだ・・・。
でもなー、こういうのが意外とおもしろかったりするんだよなー。
少なくとも戦車の描写は(素人目には)丁寧みたいだし、熱血展開もありえるから見続けますよ。



■火曜

●薄桜鬼 黎明録
結果から言います。最後まで見てしまいました。
流し見でしたけどね。
本筋には大して興味がなかったけど、ちらちら近藤さんとか新八っつぁんとか源さんとか小鈴ちゃんとかが出てくるんだもの!そりゃ見ちゃうよ!
特に嬉しかったのは近藤さんの若い頃が見られたことですかね!(`・ω・´)
あとは源さんが剣士としての立派な姿を見せてくれたことですかね・・・(´;ω;`)
小鈴ちゃんがらみは実になあなあでしたね。ないのとどっちがよかったんだか・・・。
せっかく河原でザキさんと殴り合って男の友情をはぐくむシーンをやったのに、なんでそのあと仲良くなる描写がなかったんですかね・・・やる意味あったのか。
あちこちつまみ食いしすぎだったんじゃないかという印象。
だがしかし千鶴たんの登場は評価しよう!!
てっきり土方さんあたりといちゃついてるシーンになるだろうと思っていたので、少しびっくりしましたが。
千鶴たんはかわいいなー(*´∀`*)

●超速変形ジャイロゼッター
なにやら放送前からネット上でえらい話題になってましたね。
私は特別期待はせずに、でも「しばらく夕方のアニメを続けて見ることをしてないからおもしろいいいなー」くらいに思いながらの視聴開始でしたね。
うん、普通におもしろいんじゃないですか。
ネット上であそこまで反響が出るほどかなあ、とも思いますが。
あー・・・注目を集めてるのはお色気(死語)部分なのかな。
それともついったーの公式アカウントの中の人が問題なのかなw
ともかく第一印象はそんなに悪くないです。そもそも子ども向けの玩具販促アニメが初回からフルスロットルなことって珍しいので、これくらいの印象なら十分見続けられますよね。
りんねちゃんかわいいし。
初回で車が変形するのを見たときに、「うわなんだこれむちゃくちゃだな、昔のトランスフォーマー並じゃね?」って思ったんですけど、普通に玩具で再現できてしまうんですね・・・技術の進歩怖い。
あとEDのダンスのインパクトなww
どうせならキャラクターにかわいいダンス踊らせときゃいいものを、なんでジャイロゼッターたちにあんなキレてるダンスを踊らせたwww
とりあえずね、メガネキャラで、毎回のように主人公たちの前に現れては蹴散らされ、CVが立花慎之介で、名前がトーマって・・・某キャラを思い出してしまって困るんですがw

●新世界より
お っ か な い
うん、それが第一印象です。今も変わらないです。
原作を知らないので迂闊なことは言えませんが、丁寧に作られてると感じます。
世界観等々、わからないことだらけですが、そういうことはこれからどんどん明らかになっていくと思うので、おっかなびっくり待ち続けますよ。
あんまりにもホラーだった場合は見るのやめちゃうかもしれませんけど。
しかし工藤晴香を見るのはえらい久しぶりだなー。

●お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ
今期の痴女枠。
前期の「この中に(ry」を即切ったことから、妹系痴女アニメへの抵抗は増す一方のしげるさん。
このタイトルを見たときから嫌な予感はしていました。
予感は見事に的中。2話冒頭で切ることを決定しますた。



■水曜

●DOG DAYS'
某所では「ベッキー大勝利!」なんて言われてましたけど、そうだったんでしょうか?
まあ確かにベッキーが一歩リードしたのかもしれませんけど。
事故とはいえちゅーまでしたエクレは一体なんだったんだ・・・。
いやー、結局お祭り騒ぎのまま最後までいきましたねえ!
私はそういうの大好きなので全くもってかまわないんですけど、逆にびっくりしたかも。
お祭り騒ぎから急転直下のシリアスってお約束じゃないですか。てっきり今作もそうなるのかと。
ま、楽しいことはいいことですよね。
あと成長したガウルがレオ様そっくりの男前(あれ、おかしいな・・・)になっててかなりニヤニヤした。
シンクと違って髪が伸びてるあたりがスタッフはわかっているなあと思いました。

●人類は衰退しました
謎の後味を残す怪作でしたなあw
こういうアニメがたまにあるといろんな意味で締まっていいわー。
うん、おもしろかった。
でもわたしにはちょーっとむつかしかったかな!

●獣旋バトル モンスーノ
キャラデザを見て「お、いいかんじ」と思い見始めるも、第1話から早くも違和感を感じる。
OPやEDのスタッフクレジットを見て納得。
やはり私が好きなのは日本のアニメのようです・・・。
夕方のアニメを2,3話しか見ないで切るのは心苦しいのですが・・・これはちょっと。
ネットでは「ところどころでエキサイト翻訳みたいなことになってるのが楽しいw」なんて人も見かけましたが、私にはその楽しみ方は出来そうにないわ。
日本語に翻訳して、日本人の声優さんに演じてもらってもなお色濃く残るアメリカンテイストは強烈ですぜ・・・。

●中二病でも恋がしたい!
今期の京アニ枠かつ厨二枠。
ガチ厨二が多い中でひときわ目立つ「厨二病を題材(ネタ)にしたアニメ」。
世間では今期の話題をさらっていっているようですが、私としてはそれほどでもないかな。
京アニだからそりゃアニメーションの完成度は高いですけど、それだけっていうか・・・。
私には作中の人物ほどひどい厨二病の実体験はないですが(年相応にはあったかと思うが)、ああいうキャラを見るのがきついんですよね。
なんかもう痛々しくて。過去の自分を見ているわけではないのに見ていられない。
見続けていればネタとして流せるようになるのかなあ・・・。
女の子のキャラが特別かわいいと感じられるわけでもないし。
ティン!とくる要素がないのよねえ。
肌に合わなかったってことかな。京アニ作品でここまで思ったのは初めてかも。



■木曜

●もやしもんリターンズ
ノイタミナは終わるのが早いから「もはやなつかしい」ゾーンにすぐ入ってしまうんですが・・・。
もやしもんはおもしろいですねえ。
でも今期はえらいラブコメしてましたね。
大好物なんで私は一向に構わんが!!
3期はあるのかなあ・・・。

●夏雪ランデブー
もはやなつかしい。
ちゃんとハッピーエンドになりましたねえ。
写真でちらっとだけだけど、ふたりの幸せな結婚生活が垣間見られてよかった。
ふたりが結婚してから亡くなるまでは旦那は自重してたんですね。偉いじゃん。
どうでもいいですけど、旦那の幽霊が登場している時点でファンタジーなのに、主人公の体に旦那が入って主人公が絵本の中に入り込んだときに「まさかこんなファンタジー展開が待っているとは!」って思っちゃいましたよ。

●恋と選挙とチョコレート
最後まで見ましたよ。
幽霊とかよりはずっと現実であり得そうなのに、夏雪ランデブーよりもずっとファンタジーに見える学園ラブコメでしたね!主に学園組織的な意味で。
生徒に権限を持たせるとあんなにおっかない学園ができあがるんですね!勉強になります!
そしてまたしてもヤンデレだった幼なじみのヒロイン・・・風呂場で濡れ場!?と思いきやただの修羅場だったでござる。
尺の関係で選挙メインだったけど、ゲームの方はもっとイチャコラ成分高いんだよねきっと。
そういやメインヒロインに2人含まれてる時点で「なんというアイマス・・・」と思ってたんですけど、途中加入のキャラの中の人がまさかのくぎゅうううで「Σアイマス成分上昇!?」と驚いたものです。

●BTOOOM!
ネットで「リアルボンバーマン」と言われているのを見て吹き出しました。
そして今期のガチ厨二枠二つ目。
ほとんどのアニメと同じように、これも前情報なしで見始めたわけですが、第1話をEDまで見終わっての感想が「奏多くんすげー」でした。
本編を見ながら、本職の方じゃなさそうだなーと思ってはいたんですけど、まさか彼とは。
なかなかいけるじゃないですか。なんか「RAINBOW」の小栗旬を思い出したわ。
ストーリーは・・・うん、重いですね。
重くなりすぎなければ最後まで見られると思うけど・・・どうだろ。

●PHYCHO-PASS サイコパス
いろいろと気合いが入っているらしいノイタミナのオリジナルアニメ。そしてガチ厨二枠三つ目。
キャラクターの男女比やキャラデザの人選を考えると女性を釣るのが目的なのだろうかと考えてしまうが、中身を見る限りそうでもない模様。
まあ脚本があの人の時点でねえ・・・。
このアニメの主人公補正はなかなかにひどいですね!
要は何があってもストレスレベルが危険域までいかないから社会的に勝ち組!って話でしょ?
そのうちそれについても説明があるんだろうし、それが原因でいろいろと巻き込まれていくんだろうけどさー。
あとあのお着替えシステム便利すぎ。誰か実用化してプリーズ。
そして野島弟は神経質キャラが本当に似合うなあと改めて実感。

●ROBOTICS;NOTES
CHAOS;HEAD、STEINS;GATEに連なるシリーズとのことですが、今のところつながりらしいつながりは感じられず。
話がおもしろくないわけではないですが、現段階ではキャラの魅力が乏しいように感じるかなー、と。
前作・前前作は主人公が強烈だったしなあwww
ヒロインらしいヒロインもまだあんまり出てきてないし、まだまだこれからなんだろうから判断するのは難しいですね。
そういやシュタゲもある程度話が進んでから話が一気におもしろくなったしなー。
このシリーズと、そしてノイタミナへの信頼から「おもしろくなるんだろう」と期待して見ているので、裏切られないでほしいところです。
・・・あれ、これって厨二枠に入るのかなあ??

●ひだまりスケッチ×ハニカム
安定。ひだまりスケッチと夏目友人帳は新しいシリーズやるたびに言ってる気がするけどとにかく安定。
いつもどおりののんびりしたひだまり荘の雰囲気がたまりませんな。癒される。
ああ私もみんなと一緒にヒロさんの作ったごはんご馳走になりたい・・・。
そういえば今まで特に感じたことなかったけど、今回のEDを見ていて「うわあひだまりスケッチにはファンタジーな雰囲気が似合わねえなあwwww」とすっごい思いました。
あの和風な衣装は違和感がハンパなくてですね・・・。
なんだろうね、制服着てればみんなで雲とか虹の上を歩いていても受け入れられそうなんだけどw

●武装神姫
うん、微妙。
武装というからにはバトルか!と思っていたんですが、どうやら本作ではバトルはおまけ程度の扱いらしい。
これはあれか、終盤いきなりシリアス展開になってガチバトルになるというテンプレの予定なのか。
でもねー、ちょっとした事件もありつつ流れる日常っていうんですか?そのへんの描写がなんとも微妙なんですよね。
キャラがかわいいかと言われたらそれも・・・うーん。
これは切っちゃいます。
しかしひだまりスケッチから武装神姫と、木曜のTBSは盛大な阿澄・水橋タイムですなw



■金曜

●黒子のバスケ
もうね、高尾のセリフを活字でまともに読めない体になってしまいましたよ私は。
なんせ本編中に出た(高尾のセリフという形をとった)宣伝のテロップを見て素で「Σ雪歩!?」って思いましたからね。
これ、共感してくれる人絶対いると思うんだけどなあ・・・出会ったことないけど。
いやー衝撃的だった。
で、それとは関係なく本編の話ね。
ま、未登場のキセキの世代が残ってるんだから2期はやるわな。
超バスケ化は進んでいますが、テニヌと比べるとかわいいものですね。
物理的に説明できないバスケはいつごろ登場するのでしょうか。楽しみにしておきます。
ちなみに先日会った友達に「私が黒バスで一番お気に入りなのは誰でしょう、よく考えればすぐわかると思うよ」と言ったところ、マジで一発で当てられました。
私の好きになるキャラはわかりやすいということですね。
さて、誰でしょう?

●エウレカセブンAO
ここまで視聴者を置いてけぼりにするアニメも珍しい・・・。
ピンドラみたいに置いてけぼりは置いてけぼりなりにまとめてみせるアニメもある。だがこれは完全に投げっぱなしだろ。
完結編をやればいいと言う話ではないと思うのよね。
もし完結編がすばらしい出来で、最終的に「エウレカセブンAOは傑作」という評価を世間から受けることになったとしても、TV放送中にしかりストーリーをまとめられなかったなら、私の中では評価が下がるなあ。
この作品に限って言えば放送スケジュールの関係で22話しかオンエアできなかったってのがあるのかもしれないけどさ。
風呂敷広げるだけ広げて畳まないアニメはいけないと思います。
作るなら、きちんと作ってほしい。
ネタに昇華できるレベルならそれはそれでアリだけども。
あと、レントンの中の人はどうしてそうなった。

●アルカナ・ファミリア
そりゃ選ばないで終わるよねー。
わかっちゃいたけどつまらんな。
そういえばこういう「誰か一人を選ぶことなく終わる」アニメって、今でもDVD/BD最終巻でマルチエンディング収録とかやってんのかね?
特に好きなわけでもないのに無性にラザニアが食べたくなってくる、そんなアニメでした!(キリッ

●うぽって!
とうとう最後まで見てしまったよ・・・。

●じょしらく
だらだらと最後まで見ました。
安定の久米田節ですよねー。
絶望先生ほど演出がくどくなかったのが私的には高評価・・・なのかなあ。
とりあえず有名ニコマスPがこれのOPでインドMAD作ってて吹いた。

●ジョジョの奇妙な冒険
ついに、ついに始まりましたねジョジョ!
放送開始前はちょっと不安があったんですけど、いざ始まってみると楽しい楽しいwwwww
私は6部までを友達に借りて一気読みした程度なのでジョジョに関してはそこまで詳しくないんですが、それでもこのアニメがかなり気合い入れて作られていることはわかりますよ!
脚本に演出に声優に・・・スタッフは本気ですぜこれ。
細部の細部まで再現してほしい人は端折られている部分に不満があったかもしれませんが(私も族長削ったのには驚いたし)、本当に重要な部分はきっちり作り込んであるし、絶対に削っちゃいけない部分が削られているということはないから、「これはいいアニメ化」と言えると思うんですよ。
毎回のように名言の連続ですよねえ・・・楽しいったらないですよ・・・。
きっと「史上最高にモブのセリフへ細心の注意が払われたアニメ」になりますよね。(そこに痺れる憧れる的な意味で)
子安もがんばってると思いますよ。うん。(偉そう)
1話でディオが第一声を発したときは「テラ子安wwww大丈夫かよこれwwwww」って思いましたけど、すぐに慣れましたし。
逆に子安じゃなかったら今頃すごい叩かれてたんじゃないかなあ・・・生半可な声優じゃディオなんて演じきれないんじゃね・・・?
日本の漫画史に残る悪役だろうからなあ・・・子安に限らず出演者は全員プレッシャーハンパなさそうだけど。
あとは・・・OPを「作った」田中公平はさぞ楽しかった・・・いや、やりがいがあったろうなあと思います。すばらしいですよほんと。
さて気になるのが「どこまでやるのか」ですよね。
私は全然情報集めてないのでもしかしたらもう明らかになってるのかもしれませんが。
でもやるとしたら2部までだよなあ。3部以降に手ぇ出そうとしたら話数が倍増しちゃうし。
いつぞやのMONSTERみたいに、1年以上かけて全部じっくりやってくれるならそれはそれで大歓迎なんだけど、現実的に考えて難しいだろうね。
ちなみに「アイドルのようにきゃーきゃー騒いで遠巻きに見つめるなら承太郎、恋人にするならジョセフ、結婚するならジョナサン」と思っています。

●えびてん
今期唯一の1話切りをしたアニメ。
基本的なノリがあわなかったみたいです。

●K
今期の厨二枠四つ目。
他の作品と違って厨二部分とそうでない部分の落差が激しいっすね。
その落差の部分がどうにもおもしろくない・・・と思っていたんですけどここ2話くらいで普通に見られるようになってきました。なんでだ。
そしていろいろとサイコパス以上に女性を釣り上げそうな作りになっていますね!
どこに向かってるんだこのアニメ。
nmkwがこういう声出すと未だにいらっとくる件。だいたいすぐに慣れるんですけども。
そういや主題歌angelaって久しぶりじゃね?気のせい?

●絶園のテンペスト
厨二枠五つ目。
なんか評価に困る。
特別おもしろくもつまらなくもないといったところかな。
なんというかこう・・・設定が他とは違うところで突飛といいますか。
主人公とヒロイン(?)の関係とか、お家騒動ではめられて無人島に飛ばされる魔術師とか新しいわ。
ファンタジーのはずなのにサスペンスっぽいのもよくわからんし。
見るのが疲れると感じるようになったら切りそう。今期はただでさえ厨二枠多いし。



■土曜

●アクセル・ワールド
だらだらと最後まで見てしまったけど、どうやら肌に合ってなかったらしい。
十分熱い展開もあったと思うけどねー。
なんか最近の私はどんどん単純でわかりやすい物語を求めるようになってきている気がする。
まーあとは入れ込めるキャラがいなかったのが大きかったかなー。
そこはやっぱり重要だよね!

●ジュエルペット きら☆デコッ!
gdgdと見てますよー。
毎回アホなことやってるなーと思いつつ、わざわざここに書くようなこともない感じ。

●プリティーリズム ディアマイフューチャー
りずむちゃんが結婚していた・・・だと・・・
いやーまさかの展開でしたねー!結婚させてもらうためのお願いかと思ったら結婚していたことを公表したいっていうお願いとかね!
ヒビキやるなあ・・・ショウさんとワタルも負けんなよ!
しっかしショウさんが余裕なさすぎて痛々しくなってきましたねー。
お前そんなに小さい男だったんか。
ユンスはユンスで一人で盛り上がってる感が笑えるし。
あいらさんの周りにはめんどくせえ男しかいないなぁおい!
ところで・・・MARSまわりのことといい、社長まわりのことといい、ストーリーが盛り上がる要素はことごとく旧シリーズがらみな気がするんだが。
新規加入組はもっとがんばれよ!
やっぱり人数が多すぎたんだよ・・・一人一人のエピソードが薄すぎる・・・。
ここはやはり純情乙女れいなさんにがんばってもらうしかないな!

●バクマン。
ド安定の第3シリーズ。
今期で最後までいっちゃうのかな?
もしそうなら最終盤のアズキュン恋人発覚騒動をどう料理するかが楽しみかもw

●リトルバスターズ!
ついにリトバスがアニメになりましたね。
制作会社が発表になったときはネット上は阿鼻叫喚だったけど、いざ始まってみたら「疑ってごめんなさい」な雰囲気でワロタw
原作をプレイしたことがあるわけじゃないけど、丁寧に作ってあるんじゃないですかねえ。
京アニのような異常な作画クォリティではないけど、崩れているというわけでもないし。
ストーリーについてはまだなんとも言えないなあ。keyの作品ってじわじわおもしろくなる傾向が強いから。
制作会社がよほどのことをやらかさない限りはおもしろい作品であることはわかりきっているので、楽しみにしています。
でもあれだね、初期メンバーに含まれている女の子が一人しかいないってあたりが、key作品はよそのギャルゲと違うなあと思うよね。
そういえば第1話を見ていて、「この剣道青年・・・中の人誰だ?うーむわからん・・・でもやたらとさわやかイケメンのかほりがする・・・」と思っていたら無駄様だった件w
そうかー。私は無駄様の声をイケメンに分類していたかー。



■日曜

●機動戦士ガンダムAGE
さ、最後まで見てやったぞ!
結局最後の最後まで残念な感じでしたね。
各種ツッコミはネット上のみなさんがなさっているので、私からは特に。

●ファイ・ブレイン
第3期決定おめでとー。
ホモホモしさに定評のあるこのアニメですが、2期終盤でノノハにヒロインっぽい見せ場があるとは思わなかったね!
評価するよ!私は盛大に評価するよ!
なんというかこのアニメ、あとからじっくり感想書くよりみんなで実況してる方が楽しそうだよね・・・w
ついったーのトレンドに毎週のように関連ワードが並んでたしw
やはりホモホモしさが人気なのか・・・。
さーて3期目はどんな野郎がカイトに粘着するのかなー?

●氷菓
まさかあそこまでの「もういいからお前ら結婚しちまえよアニメ」になるとは・・・っ!
最初に受けた印象とはえらい違いだw
原作ではどこまでいっちゃうんですかねえ。
アニメとしての最終的な評価も高かったように思いますが、私はそうでもなかったかな。
ていうか最近ドはまりできるアニメに出会えていない気がする・・・なんか寂しいぞ。

●輪廻のラグランジェ
なんかよくわからんうちに終わってしまった。
あんまり感情移入できなかったなあ。計2クールやってたからものすごく短かったわけでもないのに。
最初のインパクトほど盛り上がらなかった気がするけど、鴨川はちゃんと恩恵を受けられたんだろうか。

●境界線上のホライゾン
おもしろかった!!!!!
終盤のテンションの鰻登り具合は1期の方が強かったかもしれないけど、それは1期序盤にいろいろとついていけてなかったせいでもあるしね。
2期は最初から最後まで楽しかったわー。
もちろん原作読んでないし、用語解説の類も一切見てないから把握できてない部分はものっそいいっぱいいるんですけどね。
原作既読の方からの評価もそこそこ高いみたいだし、アニメ化大成功ですなあ。
商業的にも成功してるだろうし、最終回に新キャラ出してくれちゃったんだから3期あると思ってていいよね!ね!!

●ココロコネクト
途中で余計な騒動が起こってしまったせいで、純粋なアニメ作品としての評価が受けられなくなってしまっただろう点は不憫に思う。
でもそういうのがなくても私的には微妙だったなー。
心理描写を丁寧に描く作品が好きな人向けだよね。
私はあんまりそういうことやられると「お、重い・・・」って思っちゃう人なので。
あとヒロインに好みの子がいなかったのが(ry
それとさんざん言われてるだろうけど「永瀬伊織」っていおりんと(ry

●織田信奈の野望
なかなかおもしろかったですよこれ。
作画がえらい安定してたし。
逆転浅井夫妻とかよかったなあ。
あと私のひいきキャラは犬千代に落ち着きました。

●聖闘士星矢Ω
まさかアリアが・・・って本当に死んだ訳じゃないよね!?
本当に死んじゃったんだとしたら救いのない話になっちゃうじゃないですかー・・・。
そしてエデンさんブラコンワロタ。
そりゃ「兄」としての感情だけじゃないだろうけどさ。メンタルが豆腐すぎておもしろいw
蒼摩は着々とソニアさんとのフラグを立ててるけど、どうなるんだろうね。
ガッチガチに硬派なアニメだったらしっかりと親の仇をとりそうなもんだけど、朝アニメでそれはないかな。
それよりも私はユナさんの美人っぷりに毎週ドキドキさせられています。
ユナさんはかわいいし美人だし優しいし、素敵な人だなあ・・・。
水の人と土の人は空気すぎると思う。はやくお当番回になるといいね。
さて闇の小宇宙をだましだまし光に変えてがんばっている我らが主人公光牙さんは一体どうなってしまうんでしょうねえ・・・。

●宇宙兄弟
安定。おもしろい!
おもしろいから毎週進むのがほんの少しずつでも気にならない!すごい!
でもさすがにここ数回は間延びした印象があるかなー。
でも日々人たちの打ち上げが終わったことだし、ここからは加速するかな。

●ソードアート・オンライン
キリトさんマジパネェアニメだと思ったらイチャコラアニメになっていたでござる。
序盤こそぼんやりハーレムを形成していたけど、まさかここまでアスナ一筋になるとは。
いちゃいちゃは好きだからもっとやってください。
つーかSAOの攻略自体があんなにあっさり終わるとは思わんかった。あれでよかったんか。
まあ当然のように続きはあるわけですがね。
これからもやっぱりキリトさんTUEEEEEEEEEEで進むのかなあ・・・w

●トータル・イクリプス
さあギャルゲらしくなってきました!
お前らこの非常時に何やってんだよ・・・と言いたくなりますね!
まあ非常時だからこそそんなことになってるんだろうけどw
ていうか2クールなのにびっくりした。
きっと作画クォリティと引き替えに放送期間を確保したんだね・・・(´;ω;`)ナケル

●マギ
アニメが始まるずっと前から私がタイトル知ってるくらいだから、超超人気作なんだろうなあ、と思っています。
さすがに放送枠が放送枠だから気合い入れて作られてる感じがするよね。
ストーリーに関しては・・・今のところは可もなく不可もなくって感じかなあ。
ま、これからイケメンキャラ(笑)がいーっぱい出てくるんでしょうよ。
そういやえらいEDが叩かれてますけど、別にタイアップがあんな感じの曲になるのはよくあることじゃね?
ていうかそこまでひどくないと思うんだけど。
AKBみたいなのはなんでも叩くって姿勢はいかがなものかと思うよ?

●CODE:BREAKER
今期のガチ厨二枠六つ目。
主人公が一番厨二してるのはこれかな。
セリフが厨二すぎて寒々しくすら感じるんですけど!
それに加えてヒロインもなんだか微妙なので切り。
全体的に厨二が多すぎて食傷気味でなければ見続けたかもしれないけどね・・・。

●好きっていいなよ。
今期の少女漫画枠三つ目。
青春ものは好きですが、あまり生々しいのもちょっと・・・。
ていうかこのイケメン(笑)はあまり好かん。
下手すると切っちゃいそう。
貴重な岡崎律子が・・・なんか残念です。

●イクシオン サーガ DT
これはひどい。
別に「そういうネタは一切ダメなんです><」とか言うつもりはないけど、全体的にノリが肌に合わないので切り。
そういや私銀魂も数話で切ったんだよね・・・。
男子高校生の日常はめっちゃおもしろかったから、あの監督のアニメすべてがだめってわけではないと思うんだけど。
楽しい人にはめっちゃ楽しいだろうなあこれw



■再放送だけど



●遊戯王5D's
盛り上がって参りました!
やっぱ満足さんが出てくるとテンションあがるね!
放送当時私が唯一生で見たのがいのうえ回=満足さん回だったわけなんだけど、改めて見直すとすごい回だったんだなあ、とw
はやく再登場しないかなー。



■アニメじゃないけど



●特命戦隊ゴーバスターズ
先日のクライマックスは実にいい最終回だった・・・!
ずっと家族を救うために戦ってきたのに、その家族を手にかけなくちゃいけないとか、戦隊ものは要所要所でのシリアスが効くわ・・・。
エンターさんはいつも楽しそうでいいよな。
あとヨーコちゃんと樹液がかわいすぎて困る。
リュウさんは相変わらずあざといくらいにおいしい。
早くヨーコちゃんの初恋騒動で動揺する姿を見たい。

●仮面ライダーウィザード
本格的に仮面ライダーを見るのはこれが初めてです。
いろいろと思うところがあって見始めてみました。
比べるものが一切ないので、普通におもしろいです。
毎回女性に「俺があんたの最後の希望に(ry」って言って指輪を配って回るスケコマシストーリーかと思いきやちゃんと男相手にもやっていて安心した。
しかし男相手にそれをやると「ホモォ・・・」と言われてしまうのが悲しいね!ww
ストーリーとは全く関係ない話になりますが、毎年ニコマスではMMDでその年の仮面ライダー対応モデルが作られてるんですよね。
年によっていくつかモデルがあったりするんですけど、ウィザードモデルで真っ先に作られたのが真だったのでなんだか運命を感じ(ry









横道に逸れたりしましたがこれでおしまい。
ほんとはアニメとか見てる場合じゃないんだけどね!
しげるさんだから仕方ないね!

あーもっと時間を上手に使えるようになりたい。

あと真かわいい。



posted by しげる at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/299973051

この記事へのトラックバック