ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2012年12月14日

バッカーノ!1935−Bを買いました!&読みました!

発売していたことに1ヶ月気づかずにいた前回とは違って、発売日の翌日に買いましたよ!

バッカーノ!1935−B.jpg

駅前のジャ●コに入っている本屋に置いてないのはいつものこととして、「ここなら絶対に買える」と思ってひいきにしている本屋でもなかなか見つけられなくて焦った!
ちゃんと平積みしてくれてました。よかった。


今回も本当にいろいろありました。
正直言って誰が出てきたのか、何が起こったのかが把握できている気がしません。

でもね、この一冊の感想を、私は一言で表すことができる。



キー兄がかっこよすぎてしびれた。




バッカーノ!で私が一番好きなキャラはフィーロです。
でも二番目に好きなキャラはキー兄です。
フィーロに関しては「なにこれかわいすぎる・・・っ」って感じで悶えさせられるんですけど、キー兄に関しては「ヒャアアアアアアかっこいいいいいいいいいいいいい///」と悶絶させられます。
キー兄の前では乙女になれる、そんな気がします。
クレアとかラッドとかも、場面によってはめちゃくちゃかっこいいんですけど、「馬鹿」グループじゃないですか。(←褒めてる)
キー兄はそういう連中とはちょっと違うところに立っていて、渦中にいるのにそうでないような振る舞いだったりするわけで。
でもここぞというところで締めてくれるわけですよ。(おいしいところを持っていくとも言う)
普段騒動の中に出張ってこない分、見せ場ではこれでもかというくらいかっこよく描写してもらえるのも大きいかな。
その少ない見せ場で毎回私はデスクローを食らっているわけです。
たまんない。キー兄たまんない。
前も言った気がするけど、声が出ないシャーネに次ぐくらい喋らないのに電話になると饒舌になるのもたまんない。
キー兄かっこいいよぉ・・・///

ていうかこれガンドール三兄弟お当番回きたんじゃね?
・・・といっても1935は全陣営にスポットが当たるレベルの馬鹿騒ぎなので、お当番回と言えるほどにはならないんでしょうが。
でも期待できそうな予感。
元々クレアとのつながりがあるのも大きいし、今回の襲撃も次回以降に大きく影響しそう。
あとあれだね、イヴお嬢さんとラックさんのフラグがね!
ああやばい楽しみだ。
キー兄もだけど、私あの三兄弟が好きなのよね。
フィーロとクレアを加えた幼なじみ五人組としてもおいしいし。
ガンドール三兄弟にさらなる出番を!

クレアといえば!!
よかった!お義父さんとの対面シーンを描写してもらえた!!wwww
予想以上でした!!
まわりにいたキャラがどこまでも不憫になるくらいに!!
あまりの展開に私も途中までついていけてなかったんですけど、
「シャーネのどこが気に入ったんですか?」
「全部です」
「それは凄い」
の三行でいろいろと決壊しましたww
膨大な数のキャラを擁するバッカーノ!シリーズだけど、屈指の邂逅シーンになるんじゃないかな!w

・・・さっきキー兄のこと書いてて思ったけど、キー兄とシャーネが一緒にいるシーンを見てみたいなあw
このふたり絶対相性いいと思うんだけどww
のちのシャロンのこともあるし。
「・・・・・・」ばかりのページになるのもおもしろいんじゃないかな!
クレアは関係者にシャーネのことを軽く紹介してるみたいだけど、そのときの様子が知りたいなー難しいかなー。


他にもまあ・・・いろいろありました、というか最初に言ったとおりいろいろありすぎて把握しきれてないです、はい。
とりあえずですね、フィーロのまわりがおっかないことになってきて、「やばいどんどん主人公っぽくなってきた!」って思ってしまいました。
メルヴィさんは何者なんでしょうか。一体何がしたいんでしょうか。
キー兄のおかげで小物感が出てきてとてもいいと思います。
1930年代の連中だけでもめんどくさいのに1710年代以前の人たちの暗躍が加わってよりひどいことに・・・ここにきて作中でも最も古い不死者がひとり増えたし。
よりによってあのルネさんを好きになっちゃうとかかわいすすぎるわ。
ああそうそう、ルネさんと並ぶとクレアが常識ある人に見えてくる、という新発見ができたのには驚きましたね!
ヒューイはともかくとしてルネさんまでシャーネの血縁であると見抜くクレアの眼力マジパネェ。
作中で一番おかしいのはやっぱりルネさんなのかな・・・。
いやまだ対抗馬としてエルマーとかがいるか!
フェルメートは「外道」であって「おかしい」のとはちょっと違う気もするし。

もっともっともーっとアホみたいにいろんなことが起こってるんですけど、私自身が把握しきれてないことに加えて部屋の寒さに耐えきれなくなってきたのでここでお開きにします!今日は暖房つけないって決めてるんで!
正直「キー兄かっこいい!!」ってことが書けただけで満足してるんで!!
DVDの特典を収録した番外編をはさんでの1935-Cが楽しみです!!
結構先になりそうだけど楽しみです!!
今度は発売日を見逃さないようにしなきゃ!!

キー兄かっこいい!!!

















・・・全く関係ないんですけどね?
ちょっとブログを見直してたら、数年前の私がバッカーノ!の原作とDVDを一気買いして1日で約4万使っててびびりました。
バイトしてたときとはいえとんでもない金の使い方してたなあ、と思いまして。


posted by しげる at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/306997628

この記事へのトラックバック