ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2013年10月13日

バッカーノ!1935-C買いました&読みました!

発売日に購入!

DSCF9514mini.jpg

でも時間が作れなくて2日くらい読めずにいたでござる。



いやー・・・うん。
1935-Aのころからずっと言ってる気がするけど・・・どこで誰が何をしてるのか把握できない!
どことどこが顔見知りなのか覚えられないですよーw
キャラ多すぎワロタ。
きちんと読み直しもしないで文句垂れるなって話ですね、はい。
でも実際総勢何人くらいになってるんでしょうね。
1710年代、1930年代、2000年代それぞれに、シリーズ展開できる十分なキャラがいるわけで。
誰か数えたりしてないのかな。
それにしても、成田良悟という人は欲張りだなあと思うのです。
これだけのキャラを出すだけでもとんでもないのに、1回限りのキャラは絶対に作らずに、全員を巻き込んでストーリーの大渦を作ろうとするなんて。
それができてしまうんだからすごいわけですけど。

ストーリー的には・・・役者が出そろって、馬鹿騒ぎ前の緊張感が最高に高まってますね!
過去最大級の馬鹿騒ぎがこれから始まるんだと考えると、わくわくしてたまらんです。
すごい不穏な展開が続いてるのにこんなにテンション上がるって・・・変な作品w
どんなにおっかないラスボスがいても、必ず痛快かつ爽快な結末を迎えてくれると信じられるからでしょうね。

キャラクター関係が把握し切れていないのであまり深く突っ込んだことは言えませんが、その他に思ったことを箇条書きで。
大半はいつも言ってるのと同じことですが。
・フィーロがんばれマジがんばれ
・キー兄かっこいいカラーページがマジかっこいい
・カラーページのグラハムさわやかすぎね?
・シャーネかわいいリーザとの姉妹の会話もよかったわぁ
・アイザックとミリアかわいすぎ尋常じゃなくニコニコする
・エニスを嫁にできるフィーロマジうらやましい
・エルマー!!はやくきてくれーっ!!(フェルメートへの嫌がらせ的な意味で)
・メルヴィはそういうことか・・・それなら出会いさえしなければシルヴィが泣くことはないな!よし!
・まさかそこでシャフトとは・・・
・1935-Eまでいっていいのよ?


ほんっと次が楽しみです。
次が来るということは、終わりがまた一歩近づくということなので寂しくもありますが・・・ってこれも毎回言ってますねサーセン。
そしてこれまた毎回言ってることですが、今度こそちゃんと読み直しをきちんとしないとな、と思ってますw
でないと本格的についていけなくなるw


posted by しげる at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック