ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2016年04月02日

あれから10年

今日で「牙−KIBA−」放送開始から10年ですね。

2006年4月開始のアニメは個人的に豊作だったので、この春に10周年を迎える好きなアニメはけっこうあります。
最初に挙げた「牙−KIBA−」を皮切りに、4月3日には「うたわれるもの」、4月4日には「桜蘭高校ホスト部」、4月5日には「ウィッチブレイド」(関東は4月7日開始だったけど)、そして4月6日には私の愛してやまない「ゼーガペイン」が10周年を迎えます。
その他人気のある作品では「涼宮ハルヒの憂鬱」や「BLACK LAGOON」、「ひぐらしのなく頃に」や「銀魂」あたりですか。
ネタ的には「ガラスの艦隊」と「MUSASHI -GUN道-」を推したい。
「シムーン」や「ストロベリー・パニック!」なんかもそうなんですね・・・なつかしい。

4月だけでもこれだけのラインナップなのに、7月10月には「ゼロの使い魔」「DEATH NOTE」「武装錬金」「コードギアス 反逆のルルーシュ」あたりが放送開始してるし、2006年はすごい年ですよ。
単純にアニメの放送数がピークを迎えてたってのも名作ラッシュの理由のひとつだったんでしょうね。
でも数が多いと名作と同じくらい迷作も排出されるわけで。
前述のガラ艦とGUN道を筆頭に、「財前丈太郎」「つよきす」「夜明け前より瑠璃色な」などなど(方向性はいろいろですが)ネタに困らない楽しい年でした。
ここに挙げなかった作品の方が多いですが、思い出深いものが本当に多いです。

知ってたけど、知ってたけど改めて思い知りました。
2006年すごいわ。
確認したら、ネタ的な意味では2007年4月開始組も結構強力・・・というか2007年も2006年に負けず劣らずのラインナップですね。
つーか2005〜2007あたりはネタに限らず全体的に楽しい!
私がアニヲタとして一番生き生きしてた時期がこのへんなんじゃないかなあ。
でも個人的に好きなアニメが多いから「2006年はいいぞ」と言っておく。
2006年はいいぞ!

posted by しげる at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/436103440

この記事へのトラックバック