ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2016年08月14日

ヤングガンガン版バッカーノ!買いました

1935-D読んだ次の日に買ってきました。

ヤングガンガン版バッカーノ!1・2巻.jpg

私が最も信頼している書店ですら1冊ずつしか置いてなかった件。
「あそこにないはずない」と思っていったけど、新刊の棚にあった2巻はともかく、1巻がすぐに見つけられなくて焦ったわw





1935-Dに「過去にキー兄が誘拐された事件があった」という記述があったためにホイホイ釣られて買ってきたんですが、いやー本文とあとがきで宣伝してくれてほんとよかった。
完全スルーのつもりだったので。


1927の話。
キー兄いっぱい(当社比)喋った!!!(*´▽`*)(*´▽`*)(*´▽`*)
コミックスの情報を知ってまず「キー兄にヒロイン属性がついただと!?」と思ったものですが、見当違いもいいところでしたね。
キー兄はいつも通りただただかっこよかったです。
1930以前のフィーロがたくさん見られたのもよかった。
喧嘩したあと顔の傷がそのままなのを見て「そっか、不死者じゃないんだっけ。このフィーロは死ぬのか・・・」とか意味わからんこと思った。
はー、それにしても幼馴染5人組いいですよね・・・。

ところで。
フィーロとラックさんが同い年って本編内で明言されてましたっけ!!?
ここ数年本編の読み直しをろくにしていないので、忘れているだけかもしれませんが、自分がこういう重要なこと忘れるとは思えなくて・・・。
フィーロの年齢に関しては、アニメ後に1930を買って「20歳まで1年半ほどを残している!?ということはフィーロは18歳!!フィーロは18歳!!!!」ってひとりでフィーバーしてたので強烈な記憶として残っているんですけど・・・同い年設定は忘れてただけなのかなあ、うーむ。
とりあえず(私からしたら)唐突に2人が同い年だと言われて、えらく混乱したんです。
だってさ!!1930時点でラックさんも18歳ってことでしょ!!!??
ラック・ガンドールさん永遠の18歳!!!!!!
ラック・ガンドールさん(CV子安武人)は永遠の18歳!!!!!!!
なんてことだ・・・。
3兄弟の中で一番フィーロに歳が近いのはラックさん、という認識はもちろんあったんですけど、まさか同い年とは・・・。
本編読み直そう・・・と思った出来事でした。
キー兄ベル兄クレアは何歳なんだろう・・・。




アニメ化当時にコミカライズしたものもちらっと読んだことあるんですが、あのときも思ったけどバッカーノ!を漫画で読むってすごく変な感じがする。
今回の1927のエピソードも成田氏の文章で読みたかったなあ・・・と思いました。
2巻の進み具合からすると、1巻だけで完結した1927は超短編くらいの長さしかなさそうですけど。
2巻からは普通に1930を進めていくみたいですね。
買い続けるかは・・・検討中です。

でも、ビジュアル面で大きく訴えかけてくる漫画はいろんな意味で刺激になりましたね。
買ったまま開封すらしていないBD-BOXでアニメの見直しをしようかと思ってます。
バッカーノ!づいてきてます。



posted by しげる at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441040246

この記事へのトラックバック