ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2016年09月17日

浦安フェスティバル2016に行ってきました!

今日はこの土日に開催中の浦安フェスティバルに行ってきました!

DSCF5562.jpg

写真は帰るときに撮った浦安市総合公園の正面入り口。





これはすごいことです。すごいことですよ。
放送10周年にして(おそらく)初めて、ゼーガペインが浦安市と一緒に視聴者に向けてアクションを起こしてくれたんですよ・・・!
今回は作品のPRブースが置かれただけではありますけど、それでも何もなかった今までと比べたら十分に「地元とコラボした」といえるんじゃないでしょうか!
今まではファンがささやかに騒いで、その延長で舞台めぐりをやってくれただけだもんなあ・・・。



新浦安駅の改札を出たときから祭りの気配を感じました。
新浦安駅周辺4エリアでそれぞれにイベントをやってるんですもん、規模がすごい。

ゼーガPRブースは総合公園エリアだったので、新浦安駅から出ていた無料シャトルバスに乗っていきました。
バスの発着場は公園の奥のほうだったみたいです。
バスを降りて、公園の内部に向かって緩やかな坂を上ったんですが、坂の向こうに何か見えてきた?と思ったら・・・


これですよ。
DSCF5553.jpg
海の見える公園でお祭り・・・最高に気持ちいいですよ。



公式HPのマップを見ればわかると思うんですけど、食べ物屋の出店がとても多くて。
新浦安周辺のホテルのレストランが店出してるのが独特でおもしろいなあと思います。
ステージではダンスや演奏といったプログラムが繰り広げられていたんですが、その隣の動物ふれあい広場のポニーちゃんたちが大音量にも動じず子供たちを背に乗せて歩いていてえらいなあと思いました。
海沿いの公園らしく芝生の周りには松林があるんですけど、その中には家族連れがレジャーシート敷いたりテント貼ったりしてくつろいでましたね。





そんな中に!ありましたゼーガペインPRブース!
DSCF5559.jpg
浴衣の3人がお出迎えしてくれますよ!



ADPの宣伝(キョウちゃんのPOPの隣の椅子にはADPのチラシが置いてありました)
DSCF5558.jpg



舞台めぐりの宣伝
DSCF5556.jpg
浦安市民にゼーガの存在・魅力を訴えるためのブースだったので、ADPよりもこっちの宣伝のほうが気合入っていた感じがしますね。
「なめんなよー!千葉県民をー!」はいいチョイスですねw放送当時、私にも大いに刺さったセリフですw


ブースの周辺には、「あ、どう見てもセレブラントだわこの人」って人はいなかったんですけど、家族連れが足を止めて見ていたり、スマホで撮影したりしていたので「ゼーガペインっていうんですよ・・・おもしろいですよ・・・」とか「そこのお若いお母さん!もしかしてセレブラントなんですか!?」とか思いながら自分も写真を撮っていました。
少しでも浦安市民に知ってもらいたいですよね・・・。
この初めての試み、どれくらいの効果があるのか楽しみです。





行きはシャトルバスですぐだったんですが、帰りは聖地巡礼も兼ねてゆっくり歩いていきました。
会場の一つであるシンボルロードをパレードが通るのは明日だけなので、まだ静かなものでした。
総合公園と新浦安駅の途中の明海大学にも寄ってきました。
全国の様々な地域の物産が売っていましたねー。
藍染や茶道、浦安の海の貝に絵付けをする体験コーナーなどもあり、子どもたちが一生懸命取り組んでいましたよ。
江戸切子の機械がブースにドンと置いてあったのにはちょっと驚きましたがw





再建された例のコンビニ
DSCF5564.jpg



ツインタワー。
DSCF5565.jpg
前に撮ったときはどっちも「あのコンビニ(仮)」「ツインタワー(仮)」だったんですけどね・・・公式になったんですねえ・・・(しみじみ)




初めて来ました入船西児童公園。
DSCF5568.jpg
公園の中にいかにもオタクっぽそうな(偏見)男性がいて、スマホをのぞき込んでたんですけど、彼はセレブラントだったのかなあ・・・。



公園のすぐそばのアパート?がやたらとオサレでかっこよかったので撮影。
DSCF5572.jpg




新浦安駅前の広場にもステージがあったんですが、まだ準備中でした。
数は少ないけどここにも出店がありましたね。
ほんとに街を挙げてのお祭りなんだなあ・・・と思いました。

なんというかこう・・・自治体が本気出して祭りを「作った」んだなあ、と感心してしまいました。
だって新浦安って新しい街じゃないですか。
古い神社のある浦安駅周辺はともかく、そんな歴史の浅い街で、これだけの規模のお祭りを作り上げるのって、どれだけの熱意と予算をつぎ込んだんだろう・・・って思っちゃいます。
祭りというと狭義では神社や寺での神事が起源のものを指すと思うので、浦安フェスティバルの場合は「イベント」というほうがしっくりくるかもしれないですね。
軽く検索してみたところ、浦安フェスティバルは2010年に始まったものなんですね。
6年間の蓄積があの規模か・・・すごい。
で、ここまでの祭りを作り上げれば、そりゃ盛り上がるよなあ・・・と思うわけです。
芋洗い状態とまではいきませんけど、いっぱい人集まってましたもん。
会場周辺に林立する高層の集合住宅から若い家族がいっぱい来てたんだろうなあ。





帰ってから撮ったパンフレット。
DSCF5573.jpg
DSCF5574.jpg
大体ネットで見られるやつ。




ちゃんとありますよ!
[40]アニメ ゼーガペインPRブース !
DSCF5575.jpg
ネットに公開されたときは「マップに[40]が反映されてない!」と騒いだりもしましたが、ありますね、[40]。
[1],[2],[3],[40],[4],[5]・・・なんでだよw
謎ですねえw変に食べ物エリアに入り込まないように配置されたのかなw
どっちにしろ、「ああ、土壇場でねじ込んだんだなあ・・・」感は変わりないですが。



おもしろかったです浦安フェスティバル。
予想していたよりもずっと規模が大きくて。
開催時期もおもしろい。
9月の3週目の土日という、ギリギリ夏といえる時期で、それでいて暑さのピークは過ぎている。
晴れているとまだ暑いですけど、ちょっと日が陰ればかなり過ごしやすいですよね。
学校の夏休みはおわっていますが、分散している各会場間を徒歩で移動することを考えると、クソ暑い時期にやるよりずっといいですよ。
あと、あの広いシンボルロードを封鎖して行うパレードはなかなか見ごたえがありそうですよね・・・。
いやーすごいわ浦安フェスティバル。
そしてそんなところにゼーガが参加したというのがいまだに信じられないw
来年以降どうなるかはわからないですけど、ゼーガ10周年の思い出がまたひとつ増えました。









・・・舞台めぐりといえば。
ADPの公開にともなってゼーガの聖地に沖縄が追加される可能性があるんじゃ・・・?と震えております。



posted by しげる at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ゼーガペイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック