ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2017年01月30日

プロデューサーミーティング行ってきました!

正式名称「THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-」に行ってまいりました。
1日目はLV、2日目は現地参戦でした。
ちなみに私、LV初体験です。

10thがアイマスのライブ初体験だった私にとって、今回が2回目のアイマスライブ。
今回も、10thに一緒に行った友達とともに参戦しました。





2日間で全体の進行やセットリストに大きな違いはないのでまとめて感想。

まあまずは何といってもライブの開幕を告げる1曲目ですよね。
事前のアンケートで決まった両日のOPナンバー。
2位に入って1日目の1曲目になった「チェリー」と、見事1位となり2日目の1曲目になった「団結」。
どちらも、はじめは「まさかそんな」と思いもしましたけど、当然といえば当然なのかもしれません。
だってみんなずっと待ってたんだもんね。特にチェリー。
ライブで歌われない歌われないって言われ続けていたのは知っていたから、投票する人いそうだなあとは思ってましたけど、2位に入るほど大きな波になるとは思いませんでした。
団結に関しては、正直ノーマークでした。
でもよく考えたら、7th以来の765プロアイドル勢揃いの場に選ばれるのに、この曲以上にふさわしい曲はそうそうないですよね。
だって一人でも欠けたら歌えない曲なんだもん。

私はですね、THE IDOLM@STERに入れてました。
王道とも無難とも面白みがないともいえるチョイスだと自分でも思いますが、同じことを考える人はやっぱり多かったみたいで、3位だったみたいですね。
プロデューサーミーティングで歌われた曲が予想よりずっと少なかったので、チェリーと団結になって本当によかったと思います。
歌マスは両日のラストを飾ったわけだし。




1曲目の後はトークコーナーでしたね。
ここでスペシャルゲストの赤羽根P登場。
「助っ人のプロデューサーを・・・」みたいな感じで紹介されてたと思うんだけど、ここで「バネPか?ガミPか?」って2択になるアイマスって変なコンテンツだなあって思う。
いやーバネP初々しかったですねえ。
アイマスにかかわるようになってそこそこの時間がたって、ライブにナレーションで参加することも多くて、10thでは武内くんとともに軽いMCもしてたから、てっきりイベント慣れしてるのかと思ってたんですけど、全然そんなことなかったですね。
あっぷあっぷになってるのがひしひしと伝わってきましたわ・・・。
1日目にバネPのイメージカラー(?)が赤に決まり、私を含めPたちは「これは2日目も来るんだろうな・・・」と思ったわけですよ。
2日目はみんな赤のライトの準備が早いこと早いことw
バネP、かっこよかったよ。
もともとかなり高かったはずのバネPの好感度、この2日間でさらにうなぎのぼっていったんじゃないですかね・・・。
トークの内容は・・・2日間でいろいろありましたけど、ガチPの2人の濃さや、先生とあさぽんのトーク力の高さが際立っていたように思います。
控え目か?って思ってると、ところどころでブッこんでくるはらみーくぎゅあたりも侮れない・・・。




続く朗読劇ですが・・・765プロって怖いなって思いました。
こりゃデレミリMにはできねーや・・・w
選択肢が出るシーンで、Pたちが軒並みタチの悪い方を選ぶのはある程度予想されていたんじゃないかと思うんですけど、被害を自分たちで広げていくスタイルですもんね・・・。
こんな形で10年の重みを感じてよかったんだろうか、と苦笑いしてしまうようなめちゃくちゃ楽しい朗読劇でしたw
それにしても、智秋さんのエンターテイナーっぷりはやっぱり最高ですね。
1日目のサンシャイン三浦を受けて、ついったーとかで「こりゃ明日誰かがPPAPやるぞ」なんて予想をしている人がいましたけど、まさかそのまま智秋さんがやるとは思わないっすよw
1日目の「ジャスティス!!」は普通に気に入ってたっぽいのも笑える。
同行した友達はイケボあずみんに黄色い声をあげてましたw
トークパートと朗読劇パートでは、会話やセリフの端々に古参向け要素がちらほら見られて楽しかったです。
今まで765プロを支えてきたPたちへのご褒美みたいな感じでしたね。
あとグループがSP分けだったのが地味にうれしかったです。
2日目はシャイニーフェスタ分けになるのかな、と思ってたけどそんなことなかったぜ!



で!!!なんといっても朗読劇からのスペシャルゲストですよね!!!
両日ともにキャー!!!?ってなりましたわ・・・。
当日になるまで、ゲストがくるとしたら最右翼は樹里さんだよなあと思ってたんですけど、開演前のアナウンスで小鳥さんが出てきてそれもなさそうと悟り・・・バネP以外には誰も来ないのかな、と思っていたところに1日目の三瓶さんですから。
すげーよやべーよ三瓶さんが来るとは思わないでしょ・・・だって2週間後にSideM2ndが控えてるんですよ?
Dazzling Worldやってくれたんですよ?
つまり男性アイドル秋月涼と女性アイドル秋月涼、両方のレッスンをしてたってことでしょ・・・?
最近ずっと言われていることだけど、本当に涼ちんと三瓶さんがアイマスの世界をつないでくれてるよなあ・・・。
真偽のほどはわからないけど、「三瓶さんはライブNG」なんて噂も見かけたことがあるんですよね。
そんな三瓶さんがここまでしてくれるのか・・・と感動しました。
そして帰宅後、関係者席にF-LAGSの2人がいたと知り、またひとつアイマス世界のつながりに感謝したのでした。

そして2日目のみのりん。
1日目の三瓶さんを受けて、2日目も誰か来るのだろう、まさかゲストなしとか2日連続三瓶さんということはないだろうと思ってはいたんですが、それでも衝撃的でした。
全く予想してなかったわけではなかったんです。
DSの3人を筆頭に、みのりんやJupiterの3人は事前予想でよく名前を見かけたので。
いやー、いざ登場されると大興奮してしまいますよ!w
さらにアルティメットアイズも披露してくれて!!
私ねー、アルティメットアイズ好きなんですよ。
2016年に買ったアイマスCDの楽曲の中でもかなり上位に入るくらい好きなんです。
アクセルレーションかアルティメットアイズの2択とはいえ、わざわざ新曲をレッスンしてきてくれる確証なんてどこにもないわけで。
アルティメットアイズのイントロが流れ出したときは、そりゃあもうブチ上がりましたよ。
生アルティメットアイズよかったです・・・2日間で唯一「コンサートライトを振る」ではなく、「コンサートライトを握った拳を力の限り振った」瞬間でした。




その後のライブパートは、なんというかいろいろな意味で、これまでに(生やBDで)見たアイマスのライブとは違うと思いました。
まず最新のCDシリーズの曲が全部歌われるのって、黎明期の曲数が少ない時期を除くとすごく珍しいことですよね。
新曲があってもライブの定番曲を優先することも多かったと思いますし。
MA3に関していえば半分以上がライブで披露されてないし。
あとは、CDで歌ったメンバーそのままでライブを披露するのも珍しい。
いろいろな組み合わせがあって、それがアイマスの楽しさでもあるけど、「せっかくCDのフルメンバーが揃ってるのに・・・」と思うこともよくあったわけで。
だから今回の3曲はよかった。とてもよかったです。
それもこれも、765プロが全員揃ったからなんだよなあ・・・。

ライブの曲数は予想よりずっと少なかった。
「あれが聞きたかった」「あの曲に声の限りにコールしてみたかった」という気持ちは確かにある。
でも不満ではないです。
なんていうんでしょうね・・・765が新たな一歩を踏み出してくれたから、今回の心残りは必ず開催されるであろう次のライブに期待!って感じです。
というわけで、私は生で仁後さんのキラメキラリと若林さんのいっぱいいっぱいを体験するまではアイマスライブに通うことになりそうです。(=今回はそれが目当てだった)
あとはねー、10th行っといてよかったって心底思いましたw












紅白応援Vが楽しすぎた件について

LVでもすんげえ楽しかったけど、現地の楽しさ半端なかったっす・・・。
ライブ革命も「ライブでコールするために作られたような曲」ではあるけど、紅白応援Vは文字通り、ガチのマジでライブのために作られた曲だからな・・・。
LVのときはちゃんとしたアナウンスがなかったのもあって、赤組白組両方にコール入れてて、それはそれは楽しかったんです。忙しかったけど。
2日目は座席的に赤組で(まこりんも友達が担当の響も赤組だったからとてもよかった)、赤組のときだけコール入れたんですけど、何あれ。楽しすぎる。
会場内で2つに分かれてコールするのがあんなに楽しいとは・・・。
CDに収録するための無音区間でコールをしたときは、あの大きさの会場でもあんなにズレて聞こえるんだーと驚きました。
西武ドームでめっちゃ音が遅れて聞こえてきたのは「まあそうなるわな」感があったんですけどね。
CDはどんな感じになるのかなあ・・・。
自分のデビュー作とあっては買わないわけにはいかないですなあ。





公演時間は2日間とも3時間半でしたね。
正直びっくりしました。
10thみたいに5時間半もやるとは思ってなかったけど、直近の765プロ単独ライブの9thの公演時間を踏まえて、最低で4時間くらいに予想していたので。
2日目はガミP登壇とか新情報の発表で15分くらいは長くなるかなーと思ってたらそんなことなかったし。
そのへんの「いつもと違う感」はディレ1演出からJUNGO演出に変わったからなのかなあと思ったり。
ともあれ、時間は短めだし、落ち着いて座ってられるパートが長めだったのもあって、疲労困憊にならずに済んで、体力的に非常に余裕のある状態で帰路に着けたのはよかったですw
10thのときとか・・・大変だったもんなあ・・・w
まあそれは演者のみなさんにとっても同じことですよね。
ミンゴスはやりたいと言ってくれたし、私も見たいけど、歌だけで突っ走るライブってのはやっぱり大変ですよ。

大変だけど、見たいんだよなあ・・・。
できれば4もしくは5コンテンツ合同のライブをだな・・・。

アイマス、特に765がどうなっていくかはわかりませんが、精いっぱいついていく所存です。
とりあえず私はゲームをちゃんとやらんと・・・。
今のままだと、PSに手を付けるころにはPS4生産終了してるんじゃないかって気すらするし。





さて、2週間後はSideM2ndです。
今回のプロデューサーミーティング同様、1日目がLVで2日目が現地参戦の予定です。
いつもの友達と一緒・・・に行けるのは2日目だけで、1日目はソロでLVです。緊張。
風邪引かないようにしないと・・・。


posted by しげる at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446492566

この記事へのトラックバック