ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2017年02月13日

SideM2nd!!!2日目!!!!!

THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE 〜ORIGIN@L STARS〜Brilliant Side に!!行ってきました!!
幕張です!!!現地です!!!

外は寒い!でもライブでは絶対暑くなる!と服装にかなり悩みました。
でもいい天気でよかったですねえ。
ライブ終わった後は2日連続のきれいなMOON NIGHTだったし。




2日目はいつもの友達と2人で行きましたよー。
私、メインターゲットが女性のコンテンツのイベントに行って、男性に向かってガチの黄色い声をあげてるところを知り合いに見られるのが初めてだったので、ちょっと緊張しましたw
ま、その友達には10thのときに宏美さんやはらみ―に向かってギャアアアって声をあげてたの見られてるので、大した問題じゃないんですけどね。

開場時間よりも少しだけ早めに到着。
きのう、LVから帰宅してTwitter見てたら、物販実況で会場限定CD完売のお知らせがついに出なかったことを知り、どうせ売り切れるし買わないでいいやと思っていたのに気になってしまってですね。
で、今日物販会場まで行ったらCDあるんだもん・・・買っちゃいましたよ。
DSCF5893.jpg
財政難だから財布のひもを固くしようと思ってたのに・・・。
まあいいんだ・・・他のCDは後からでも買えるけど、これは今しか買えないから・・・。

いやーそれにしても、当然だけど女性ばっかりでしたねー。
もちろん男性もいましたよ?前日のLV会場と同じく、2〜3割ってところですかねえ。
ハム蔵のフードにもふもふえんのブランケットを合わせて着てた男性Pのセンス、嫌いじゃないぜ。
10th、プロデューサーミーティングで体験した本家765のライブと違ってトイレに時間がかかって大変でした・・・w
プロデューサーミーティングのときは男子トイレに長蛇の列ができてて「うわあ大変そう・・・」って思いながら横目で通り過ぎたもんですけど、今日の男子トイレは閑散としてたなあw

席はアリーナBブロックでした。ちょっと上手寄りで、ステージからの距離でみるとちょうど真ん中あたり。
遠いと感じないそこそこいい位置でしたが、2列前に体格のいい男性Pがいたために少しだけ見づらかった・・・。
まあでも周辺に変な人はいなかったから、それだけでとてもいい席だったんだと思います。
今アイマスのライブで一番平和なのはSideMだというのは本当だったんだ・・・。
あと、ちょうど関係者席のすぐ下だったんですけど、開演前の半分くらいしか席が埋まってない段階で自力で判別できたのはひげ妻帯者とガミPと演出おじさんだけでした。おっさんばっかり・・・。
友達がひげ妻帯者の隣にいるのあずみんじゃない?って言ってたけど、私には確信が持てなかった・・・。
公演中の会場内が明るくなったときにもう一回見たら、開演前に埋まってなかった席にSideMのキャストがいっぱい座っていたでござる。
誰がいたのか、全員はわからなかったけど。






ライブ本編のはなし。

いやーーーーーーーーーーーすごかった!!!!
前日に静かめなLV会場で見てるから余計に思うね!LVと現地じゃまるで違うわ!!!
騒いだ騒いだ。叫んだ叫んだ。
キャー!!とかギャーー!!とか何回言ったかわからない。

細かいことは後回しにして・・・まずは重大ニュースから。
まさかミリオンより先にアニメ化するとは思わなかったぞ!!!!
アンコール後、社長のアナウンスからすぐにLIVE ON ST@GE!のPVが流れて、「え〜〜??今日はガミP来ないの〜〜〜〜〜??」と思っていたら、その後改めての登場で、これは何かあるぞと。
もうね、Project iM@Sのロゴが出るだけでこれはただ事ではないと察しましたよね。
アニメ化決定!!!でギャーー!!ってなって、少し落ち着いたら、左隣に座ってた女性Pが号泣ですよ。
それから終演までずっと泣いてたなあ、あの人・・・それ以外にも後ろの方からすすり泣きの声がいくつも聞こえてきたし。
私は私で衝撃を受けた後は呆然となって「早すぎだろ・・・」「いやはえーって・・・」とボソボソ言ってたんです。
別に否定したかったわけじゃないんですけど、左隣のPさんに悪い意味で捉えられてなかったかちょっと心配。
しっかしまあ、SideMでこんなにでかい爆弾落としちゃって、今度のミリオンの武道館ではどんなことが起こるんでしょうなあ・・・。

アニメ化発表の興奮冷めやらぬ中公演が終了したんですけど、今日はそれで終わりじゃありませんでした。
アニプレックスの鳥羽Pとランティスの斎藤Pが出てきて、なんとLIVE ON ST@GE!もしくはアニメSideMで使うかもしれない(ここめっちゃ強調されてた)ガヤを録りました。
いやまいったね〜〜、私つい2週間前にデビューシングルの収録したばっかりなのにさあ〜〜。
女性Pと男性Pに分かれて収録したんですけど、まず「最高のライブを見せてもらったときの歓声」って言われて、よっしゃと思ってめいっぱいキャー!!ってやったんですよ。
ふー、いい仕事したぜ!と思ってたら、次が「ライブの盛り上がりが最高潮になったときの歓声」だったんです。
「えっ!?さっきのがピークの歓声じゃなかったの!?」ってなったわ。
補足説明で「さっきの、アニメ化が発表されたときのような感じで」と言われて、私を含む会場中のPが「ああー・・・」って納得してたのが笑えたw
というわけで声の限りにギャアアアーー!!と叫んでおきました。酸欠になったわ。
最後に「ありがとーーー!」と叫んでガヤ録りは終了。
おもしろい体験だったわー。
使われるとしたらどんな場面なんだろうか・・・。

全部終わって席を立ったとき。
通路側に立っていたPさんからなんと金銀テープをもらってしまいました!
DSCF5892.jpg
最後のBeyond The Dreamのときに発射された金銀テープは私たちがいたところの数メートル前までしか飛ばなかったんですよ。
まあしゃーない、と思っていたら、少し後に警備担当の人が(Aブロック付近で大量に余っていたんであろう)金銀テープの山を抱えて通路を歩いていて。
通路に近かった人はそれをもらってて、友達もそうしてたんですけど、私はそこまでしなくていいやと思ってスルーしてたんですよ。
そしたら、それを見ていたか見ていないのか、親切なPさんが分けてくれたというわけです。
記念品が一つ増えました。






ユニットごと感想。

現地で見るドラスタの最高っぷりといったらもう・・・ハァ・・・。
サマホリからのムンナイは、現時点におけるSideM最強のコンボだと思う。
ムンナイはコールがめちゃくちゃ楽しい曲なんだけど、ドラスタ3人の挙動にいちいち歓声をあげざるを得なくて、そのせいでみんなちゃんとコールできないという・・・アイマス史上でもあんまり類を見ないタイプの曲になってきていると思う。
ドラノンもよかったよ・・・もうCD音源じゃ満足できない体にされてしまった・・・。
生で見る八代拓はきのうLVで見たよりもあざとさが軽減されていた。
翼ソロでメンタル揃えされていたバックダンサー(巻緒ピエール)はCuが過ぎると思った。
今のところ目撃情報がないけど、たそは今回も姉たそに見に来てもらえなかったのかなー?w
基本的にはSideMでのあだ名で呼ぶべきだよなあと思って、普段フルネームとかSideM的あだ名以外の呼び方で呼んでる人の名前は叫ばなかったんだけど、たそだけは「たそーーーー!!」と叫んだ。
生しゅごんは・・・しゅごい・・・としか・・・。
知ってたけど、知ってたけどさ。
仲村宗悟は、すごい。
あとはあれっすね・・・Twitterかどこかで前に見かけたんですけど、しゅごんと八代拓はそれぞれが自分の演じるキャラと同い年でこの2ndを迎えてるんですよね・・・。
なんかこう、しみじみしちゃうわ・・・。


Beitはですね!まずですね!新しいユニット衣装が素晴らしかったです!!
1stより予算が王子様度が高くなっててですね!特にたかぴの衣装がどストライクでした!!
恭二のアウトロー感に合わせて、梅原氏の衣装はちょっと崩した感のあるデザインなんですよ。
それに対してたかぴの衣装のガチ王子様感がですね!最高でした!
あの衣装を、Beitの中で最も所作に王子様を感じさせてくれるたかぴが着てくれたってのがうれしかったですね!
梅原氏は、相変わらず「Viで殴る」の権化だなって思いました。
何やってもかっこいいからイケメンはずるいわ。
ホリエルは固さがなくなったわけではないけど、それでも1stを経験したが故の余裕が感じられて、成長を見守る保護者の気持ちになりました。
最後の挨拶で梅原氏が「たかPと、瞬」って呼んで、次の瞬間たかぴが号泣してたけど、私は「そうか、初めて呼んでもらったんだね!よかったねたかぴ!」と思うと同時に「ただのたかぴへのファンサじゃねえか!ww」って思ったwww
最後に。開幕スマエンはやりすぎじゃないかな!

Wちゃんよかった。
1stBDを見て一番衝撃を受けたW。生で見たかったんだ。
まさかのトロッコ担当でしたね。Fun! Fun! Festa!じゃなかった。
でも、1日目のMISSION is ピースフル!もそうだけど、選曲はあれで大正解だと思う。
ほんと・・・今日も会場に笑顔があふれていたよ・・・幸せ空間だった・・・。
あときくてぃが投げたボールを同じ列の端の人がゲットしていてとてもうらやましかった・・・。
いやほんと・・・若さがあふれて・・・はつらつとしていて・・・素晴らしかったです・・・。
今日はレッドカードも完璧、Beyond The Dreamでは背中合わせ座りからの同時立ち上がりをやってくれて、1stのリベンジ的な意味でもバッチリでしたね。
やまてぃが歌詞飛んじゃったりしてたけど、今度はそれが次回のリベンジ枠だねw
で、だ。
しげるPはきくてぃが好きなんだ。
終演後駅に向かって歩く途中の話の流れで、興奮のあまり「おばさんね!きくてぃが好きなんだ!」と叫んでしまう程度には好きなんだ。
1stを見て好きになっちゃったんだ。
あれだ、ちばしょーと同じカテゴリ。
ちばしょーときくてぃに関してだけは一人称が「おばさん」になるしげるPであった。
きくてぃを凝視するつもりで会場入りしたんだけど、前述の2列前の体格のいい男性Pが立ってて見えないところ・・・そこにことあるごとにきくてぃが立つもんだから・・・。
トロッコもあったし、ステージ上を移動もしてくれたから、全く見えなかったわけじゃないけど・・・ちょっとそこは悔しかったかな。
でも2人の元気なダンスがいっぱい見られて本当によかったですよ。
いいっすよねWちゃん・・・先輩後輩で他人なのに双子で・・・いい・・・。

SEMはですねえ・・・びっくりした。
何にびっくりしたかって、自分が思っていた以上にSEMのこと好きでびっくりした。
たぶん今日一番悲鳴に近い声をあげたのがSEM。
好きだっていう自覚はあったけど、ここまで好きだったのか自分・・・ってなった。
SEMもそうなんだけど、中でも特に伊東健人氏。
好きだという自覚は(以下同文)
ちょっと・・・あの人かっこいいよ・・・。
眼鏡がかっこよかったよ・・・。
たその眼鏡は(途中で投げるのもあって)いつまでたっても衣装感がなくならないんだけど、伊東氏の眼鏡は完璧に顔の一部になっててだね・・・顔の一部なんだけどターンするたびにクイって直すのがまたかっこよくてだね・・・。
えのえのと一緒に咲ちゃんのバックダンサーやってたのほんとマジ・・・最高だった・・・。
顎クイのシーンでギャアアアアアアってなったけど、「硲先生が咲ちゃんに顎クイした」からじゃなくて「伊東健人が誰かの顎をクイってした」って事実にただただ打ちのめされていました。相手は誰でもよかった。
壁ドンののちにビンタ食らってたえのえのもよかったよ・・・。
だめだ・・・1stの挨拶でネタで1回言っただけなのに、彼のことはえのえのと呼んでしまう・・・。
私はすっかりえのえののトークの虜なんだ・・・。
って友達に言ったら「今日なんか完全にツッコミ待ちだったじゃん!wツッコミがないと完結しないやつじゃん!w」的なことを言われて、そこをちゃんと回収できるヨシキがいるからSEMのトークはいつも安定しているんだなあと改めて思ったのである。
で、ヨシキだ。
ヨシキはやっぱりすげーや。
まさかさ、GOLD 〜NO.79〜で羽のファーつけてスタンドマイクで歌ってくれるとは思わないじゃんw
完璧だった・・・完璧だったよヨシキ・・・。
でもあの曲、ヨシキもすごかったけどバックダンサー狩野濱野もやばかったな・・・ちょっと性的過ぎましたね・・・。
そういや、サマホリはスタンドマイクを予想してたんですよね。
まあスタンドマイク予想が外れるのは別にいいんですよ。
でもまさかインカムとは思わなかったわ!ww
セトリと衣装チェンジのタイミングの兼ね合いもあるんだろうけども。
そうそう、SEMの新しいユニット衣装!これもよかったですねえ〜。
1stのときは色物感が半端なかったわけですけど、2ndでは黒の面積が増えて、ピンクの面積も結構あるのに全体がぐぐっと引き締まって(贔屓目もあるだろうけど)普通にかっこよかったです。
あの謎光線銃にあれだけ黄色い声をあげられるP(私含む)はほんとちょろいなあ。
共通衣装は、「お、ヨシキちゃんと袖あるじゃん」と思ってたら、最後の最後で「44人中、一人だけ半袖でお送りしました〜」と教えてくれたので、爆笑しながら「さすがー!」と言っておきました。
ああそうそう、当たり前すぎて書くのすっかり忘れてましたけど、Study Equal Magic!最ッ高でした。
1st最強の鈍器は健在でしたね。

カフェパレは手を変え品を変えで楽しませてくれましたねえ。
Café Parade!はスマエンに続くユニット曲2曲目で、楽しい楽しいパーティーの幕開け!って感じでよかった。
À La Carte FREEDOM♪はミュージカルすぎた。
たった数分だったのに、ミュージカルを一つ見終えたような気持になりましたよ・・・5人が手をつないだまま舞台袖にはけて行ったのもかわいかったなあw
しののめソロはバックダンサーWちゃんも相まってかわいいかわいい空間でござった。
アスランソロはたったワンコーラスで会場の空気変えすぎ。すげーわ。
マントつきバックダンサーもよかった・・・よかったよ・・・。
咲ちゃんソロも完璧だったわ・・・咲ちゃんは今日唯一キャストの名前ではなくキャラ名を呼びたくなった。あそこには確かに咲ちゃんがいたよ。
最後のあいさつで「水嶋咲役の小林大紀です」って名乗ることにプレッシャーがあるって言ってるの見て、そうだろうなあという思いと、そんなことない!咲ちゃんは君しかいないよ!という思いが同時に芽生えたね。
一緒に行った友達はしののめPでカフェパレPなので、非常に満足気でしたわ。

虎牙道はですね、まず強く尊き獣たちで「えっ・・・そのダンスでハンドマイクなんだ・・・」と驚きました。
ダンス激しかったっすねー。
噂に聞いてはいたけど予想以上だった。
小松くんの噂に違わぬパフォーマンス・・・かっこよかったぜ。
ぜひ熊ちゃんきくてぃとともにSideM内での滞空時間最長を争ってくれ・・・。
ずんたさんは「おっ、絞れてんじゃん」って思った。(失礼)
ずんたさんはキンプリもあるし、今後どんどん忙しくなっていくんだろうなあ・・・。
今後どころかすでに多忙を極めているのに今回来てくれた山下梅原村瀬の人気声優陣にはマジ感謝っすわ・・・。
あー・・・あとですね、虎牙道はホモ営業がきつかったっすね・・・。
他のユニットで一切なかったわけじゃないんですけど。
あの超至近距離での睨み合いにはキャー!ではなくうわあ・・・ってなったわ。

もふもふえんはですね、SEMの次くらいにびっくりしました。
成人男性(うち2人はアラサー)の演じるショタキャラを生で見て、自分があんなに興奮するとは思いませんでした。
びっくりした。
だってかわいいんだもん。
心底かわいいと思えることに驚いた。
プロってすごいって思った。
村瀬歩がプロの仕事をすることはステージを見る前から分かり切っていたんだけど、見てて「おお〜さすが村瀬プロ、完璧な仕事ぶりだ」じゃなくて「ああああああああかのんくんがいるううううううかわいいいいいいいい」って思ったのが本当に意外で。
そう思わせてくれることこそ、彼がプロの仕事をしたってことなんだろうけど。
他の2人もマジでかわいかったんすよ・・・。
矢野さんは普段のトークの声を聴いてると、村瀬プロ以上にどこから声出してんだこの人・・・ってなる。
古畑さんは最後のあいさつの大号泣でこっちの涙腺も限界だった。
会場の女性Pからも「あああ泣かないで・・・;;」とか「あああもらい泣きしちゃう・・・;;」って感じのため息に似た何かが漏れまくってました。

で、松岡くん。
正直今回の出演者の誰より忙しい人だと思う。
本当によく来てくれたと思う。何度も何度もありがとうとお礼を言いました。
で、Jupiterが3人そろわなかった代わりにカレイドTOURHYTHMでは冬馬パートも北斗パートも歌ってくれて・・・感動してしまいました。
演者が全員舞台を去った後にスクリーンに今日出演のキャラが次々映って喋ったやつ、翔太パートはほぼ冬馬と北斗の話だったな・・・ほんとP泣かせだよ。
ただトークは「Jupiter役の松岡禎丞です!」って言ったり「次はJupiter全員揃って・・・6人でカレイドやりたいです!」って言ったりと、いつもの松岡くんでした。
あとカレイドでは「おお、SideMでも特に運動量の多いダンスで名高いWの2人に挟まれて踊るのか松岡くん・・・がんばれ・・・」って思った。




・・・こんな感じでしょうか。
一体何時間かかってるんだよ・・・。
今日の感想がこんなに長くなったのは、現地の熱気にあてられたのと、帰り道に友達と(短いながらも)感想を言い合えたからだと思います。
やっぱりLVソロ参戦は見てるときも終わった後もちょっと味気なくなりますわ・・・。

さて、BDはいつ出るのかな!
BD見ながらまた友達とあーだこーだ言いたいんだよ!





posted by しげる at 05:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アイドルマスター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック