ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2017年06月16日

キンプラ見ました

キンプラ見に行ってきました。
去年キンプリも見に行ってたんですけど、仕事で余裕がなかった時期だったためか、ついったーで騒いだだけでブログには特に記事を書いてなかった模様。

いろいろありますけど、最終的な感想はキンプリと同じです。
いやーとんだバカ映画でしたね!w






私がキンプリを見に行ったのは今回と同じ、公開一週目の最終日。
プリリズの民なので公開前から気になってはいたんですけど、ついったーのプリズムエリートたちの「あれはやばい」という反応を見るまでは劇場まで足を運ぶ決意ができていませんでした。
で、いざ見に行ったのが公開一週目の金曜日というわけです。
あの頃は、キンプリ公式がお通夜状態だった時期でしょうね。
まだネット上でもキンプリのやばさが広がる前でしたから。
私が見た回は、なんと私ともう一人の男性客だけでした。
あれはきつかった。
初見ですからね、当然通常上映ですよ。笑い声なんかあげられない。
キンプリ初見の衝撃(笑撃)を耐えるだけでもきついのに、同じ列の3,4席だけしか離れてないところにもう一人が座ってるから、笑いをこらえて体を揺らすこともできない。
チケット買うときに他に誰も買ってないって教えられたから、「私しかいないしシアターのど真ん中で見ちゃえーw」と思って真ん中で席取った結果がこれだよ!
その点今日は同じ列に誰もいなかったから、声は殺しつつもめっちゃ笑ったわ。
一人だけなら大笑いできたのになあ。
そのまた数日後についったーのフォロワーさんが同じ劇場に見に行ったときは、フォロワーさん&その友達の2人だけだったらしく、手ぇ叩いて大笑いして帰ってきたと聞いて、それはもううらやましかったですよ。


ここまでが前置き。
いやー、あれからキンプリは大人気コンテンツになってしまいましたねえ。
去年と同じ劇場で、去年と同じ公開一週目の最終日の最後の上映回。だいぶ違いました。
平日の夕方に20人ちかく見に来てるとは。
しかも去年の同じ時期と違って応援上映が常設されてるから、去年以上に客足はばらけるはずなのに。
去年普通にもらえた一週目の来場者特典は当然のようになくなってたし。(最終日まで残ってた去年がアレなだけだが)


正直キンプリに爆発的な人気が出てからの私はちょっと引き気味でした。
でもプリリズを見守ってきた身としてはキンプラを見ないという選択肢はなかったわけです。
で、見終わってからの感想は引くとかそういうんじゃなく「バッカじゃねーのww」でした。
いろいろ、本当にいろいろあったんですけど、最後に残ったのがこれでした。
わずかなプリリズRL要素を見るためにバカ映画を見てきたって感じっすね。
RLどころかプリリズシリーズを全部網羅してる人向けでしたけどね。
つーか「プリリズシリーズを全部網羅してる人向け」というのも語弊があるらしい。
菱田監督が携わった作品を全部網羅してる人向けだという噂がそこかしこから・・・。
まあ私は陰陽大戦記要素くらいしかわからんかったですが。










以下具体的なネタバレ。

















プリリズRL視聴者目線での感想。
RLガールズ総出演で大興奮でした!!!!!!!!!
画面に映るだけでも・・・と思ってたらみんな喋ってくれるし!!!!!
嬉しかったあ・・・。
ところであんわかのあの謎の服は一体・・・?
最後のオバレのプリズムジャンプは、キンプリでのプリズムジャンプとあわせて「カヅキ先輩&あんわかとヒロさん&べるなるはどっちも可能性あるよ!ただしコウジといとちゃんは確定済み!」という公式からの力強いメッセージでしたね・・・。
聖さんはプリズムスターとしては才能にあふれていたけど、前から言われていた通り経営者としての資質に加え、指導者としての資質もなさそうですね・・・。
「速く!もっと速く!」しか言ってなかったやんあの人・・・。
そしてキンプリにおいて私が最も「!?Σ( ゚Д゚)ガタッ」となった人、Cooさん。
今回彼の過去に関する回想が入りましたけど・・・学生時代の先生らしきあの人影・・・Cooさん、そういうことなん・・・?
モモちゃんのガワがあの外見だったのはそういうことだったん・・・?
てっきり私はモモちゃんと(ry
でもやっぱりRLの世界で一番現実離れしたことしてるのはなるちゃんでも聖さんでもなくCooさんだよ・・・。


RL以外の作品の視聴者での感想。
プリズムの女神降臨のシーンはクッソ感動した。
女神像としては何度も見ていたけど、完全に「そなた」だったじゃんアレ・・・。
ガヤにプリパラ勢がいっぱいいましたねー。エンドロール見るまで気づかなかったけど。
タイガくんが一人で陰陽大戦記していた件について。
技名が筆文字で漢字表記されるだけでも「あ・・・これはアカン」ってなるのに、虎出したうえに「ひっさァつ!」とか言われちゃったらもうね・・・アレクがランゲツにしか見えないよね・・・。
あとあの鳥居ね・・・ほんと彼の周りだけが陰陽大戦記の世界でした・・・。


その他感想。
まさかアレクのキャッチコピー「プリズムショーの破壊者」が(物理)だとは思わないじゃないですか・・・。
正直アレク・カヅキ先輩・タイガくんはキンプリの本筋には深く絡んでないけど、そのかわりど派手な見せ場があるから、まさにエンターテインメント担当だよね。
カヅキ先輩かっこよかったですね・・・。
あ、私はRLのときからカヅキ先輩派です。
タイガくんは「ひょえ〜〜〜さすが総選挙1位様は待遇が違いますねェ〜〜〜〜〜」って感じだった。
途中まで総選挙のこと忘れてたから、「なんでタイガくんだけプリズムショーでこんなに見せ場があるんだろう・・・?」って思ってたんだけど、思い出した後は↑のようにしか思えなかった。
シンちゃんルヰくん関連はめんどくさそうなのでノータッチで。
あとヒロさんとコウジの話になると、disっぽくなるからこっちもスルーで。
前述のガヤのプリパラ勢以外にも、キャストがえらい豪華だった気がするんですけど。
事前に発表されてた何人か以外にも、「一言二言しか喋らないキャラにそんな人を!?」って人が何人か・・・。
予算、増えたんだなァ・・・。

で、監督は続編作るつもりでいるんですかね?
別にあれで終わりでも問題ない終わり方ではあったけど、余裕で続編作れるよね?
今度こそ(・・・)シンちゃん主役でさ。
とはいえやっぱりシンちゃんが主役なんだなあ・・・と彼のプリズムショーを見ていて思うわけです。
前作のときから思ってたけど、シンちゃんの3DCGモデルの出来が良すぎて・・・群を抜きすぎでしょうあれ。
ルヰくんもかなりのものでしたけど、シンちゃんにはかなわないっすね。
いやあ素晴らしい。


一週目の半ばですでに興行収入が1億を突破したとのことですが、キンプラはどこまでいくんでしょうね。
キンプリシリーズはまだ続いていくんでしょうか。
プリリズ要素がある限り、私はホイホイ釣られて行くと思います。


posted by しげる at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450936068

この記事へのトラックバック