ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2017年08月19日

マシンロボレスキュー上映会に行ってきました!

2017年にしてついに!
サンライズフェスティバルで出撃!マシンロボレスキューが上映されました!
もちろん行ってきましたとも!

DSCF6003mini.jpg

「SF 出撃!MRR」って完全にわかる人だけわかればいいよって略し方ですよね・・・。
世間の大半の人は「MRR」を「MMR」に空目するんだろうし。



マシンロボレスキュー大好きなんですよ・・・。
友達がDVDを買っていたので私は円盤持ってないんですけど。
頼むからお正月SPを入れて再円盤化してくれ・・・ッ!

ちなみに私が好きなのはショウくんと鈴ちゃんです。
中の人が同じなのは偶然。


のちのトークパートでも古里Pが言っていましたけど、神戸監督セレクションの4話は絶妙でしたねえ。
ジェイメインの話が一つもなかったのがちょっと意外だったかなーというのはありますけど。
女子メイン回嬉しかったなあ。あの回大好き。
Pだったか監督だったかが「あんまり女の子たちを活躍させてあげられなかったという思いがあった」って言っていたのにちょっとびっくり。
ロボマスターの子たちがメインになってくるのは仕方ないと思ってたからなあ。
ケンくんは単独お当番回、女の子たちはまとめてではあるけどお当番回があったのに対して、海くんはそれすらなかった気が・・・。

海くんといえば。
「誠の初恋物語」の前半の海くんずっとメガネが光ってて腹が痛かった。
あの回、正直結末がつらいから何度も見直したくなるエピソードではなかったんですよ。
だから完全に本放送以来の視聴だったわけです。
前半あんなにおもしろかったんだなあの回ww
会場でも何回も笑い声が響きましたが、私は特に海くんが画面に映るたびに笑っちゃってダメでした。

あとさあ・・・当時も何も思わなかったわけではないけど、久しぶりに見たらほんとマジで純がやべーわ。
やべーよあいつの体質(?)・・・。
現代のアニメなら同級生の親から「うちの子はあの子と一緒に行動させないでください!!」って言われるシーン絶対あるぜ・・・。
やべーよ・・・純やべーよ・・・。

あと愛川父を見て「本棚に細工して通信モニター仕込むとか・・・少年の心をもってそのまま大人になった人かよ!かわいいな!」と放送当時には考えもしなかった感想を抱きました。



・・・で、ですよ。
上映後のトークコーナー。
去年の経験を踏まえ、上映前「あの辺にゲストが座るんだろうな・・・」とか思いながら客席を見ていたんですがね。
案の定客席から古里Pと神戸監督が現れるわけですよ。
うんうん、知ってた。と思ってたんですがね・・・「実はファイヤーが来てて・・・」「ケンくんも・・・」って展開は予想できなかったな!!!
もう会場内がどよめくどよめくww
去年ゼーガ上映会にサプライズでフォセッタ役の岡田さんがいらっしゃったときは、呼ばれた下田監督と一緒に舞台に上がって、客側が誰だかわかってないうちに紹介する、って方式をとってたからそこまでどよめかなかったんですけど、客席から、もっと言えば自分が座ってた近くから置鮎さんや松元さんが立ち上がったりしたら興奮するに決まってるわww
熱狂的ケンくんファンのお嬢さんがいて、めっちゃアピールしてたなあ・・・。
私は私で、おっきー大好きだった時期があったのでめっっっちゃびっくりしました。
生おっきーとか何年ぶりだよ・・・。
一緒に行った友達は、あとで感想言い合ってたときに「痩せたなあ・・・」ってしみじみ言ってました。(たぶん私たちの中のおっきー像は10年くらい前で止まっています)

マシンロボたちをデザインされた方も3人もいらっしゃってて、短めではあったんですけどお話を聞けてとても嬉しかったです。
ていうかおひとりめっちゃ若そうな方がいたんですけど・・・?
当時何歳だよ・・・。

神戸監督は、喋り慣れてないんだな・・・よくゲスト引き受けてくれたな・・・wって感じの語り口でしたねーw
3DCG班担当からは、監督がMRR以前に携わっていた作品にバトルものが少なかったため、バトルシーンを一緒に作ることに対する不安が少なからずあったという話がありました。
でも出来上がってきた絵コンテを見るととても緻密に画面作りがされていて驚いた、という話だったんですけどね。
やっぱりアニメ監督になるような人ってすげえなあ・・・頭の中どうなってんだろ・・・と頭の悪い感想を抱きました。
監督が口下手な分かどうかはわかりませんが、古里Pをはじめみなさん監督をべた褒めでしたねえw
ただ、監督が語ってくれた当時の思い出で一番インパクトがあったのが、古里PにMRRの監督になるように口説き落とされたときの話について、松元さんに「口説かれちゃったんですねえ」と言われて「お金がなかったから・・・」って返してたところですね。マジかよ監督ゥ!

サンライズフェスティバルのトークコーナーで客席から声が上がるのってあまり見たことがなかったんですけど、今回はサプライズゲストのおかげで会場が興奮状態だったので、いろんな声が上がってましたね。
前述の熱狂的ケンくんファンのお嬢さんが松元さんに「○○って言ってください!」って言ってたり。
古里Pがお正月SPについて触れたら、いろんなところから「円盤化してください!」「BD-BOX出してください!」って声が上がったり。
ただでさえサプライズゲストが多めだったのに、客席からの声をだいぶ拾ってたから、あれ結構進行に支障きたしてたんじゃないか・・・?と危惧しないでもないですが、時間内にちゃんと終わったからまあいいでしょう。


ていうかね、やっぱりみんな同じように思ってるんですよ。
お正月SPを円盤化してくれって。
古里Pが「実は番外編的にこういうのがあってね・・・」と知る人ぞ知るみたいな言い方で話し始めたとき、会場中がめっちゃ力強く首を縦に振ってましたからwww
知ってる!知ってるよ!だから円盤化してくれ!!という心の叫びが聞こえたね。


というわけで。
サンフェスでの上映ありがとう!来年以降もやってね!という思いとともに、MRRお正月SP円盤化の希望をサンライズに送りました!
無題.png
感謝も要望もどんどん言っていくべきなんですよ。
タイミング的に今しかないでしょう。
サンフェスのHPの一番下にあるお問い合わせフォームだし、ここで間違ってないはず。
もし「マシンロボレスキュー」で検索してこのブログにたどり着いた人がいるなら、この機会にぜひとも要望を送ってほしいですね。




さて、上映会はレイトショーだったので23時ごろに終わったんですがね。
私の地元では終電がない時間なんですよねー。
事前にわかっていたので、友達に付き合ってもらって朝までカラオケしてました。
といっても前半3時間くらいはご飯食べたりMRR上映会の感想を言い合ったり近況報告してたんで、一切歌ってなかったんですけどね。
このまま朝まで一曲も歌わずに終わるんでもいいやと思ってたんですけど、昔話に花が咲いた結果、当時よくカラオケで歌った曲を入れてみる流れになりまして。
友達はデジモンが好きなんですけど、数多いデジモン曲のなかでも思い出深い曲を入れたら楽しくなってしまいまして。
そのあとは微妙に古い曲ばっかり入れて朝まで楽しんでました。
いやー石田・高石兄弟はすごいわ。あいつらのおかげでテンション爆上げよ。
私の中では「Walk on the Edge」と「Focus」と「Steppin'out」は爆笑曲です。
ガチファンがいたらすまんな。



というわけで、最後は全く関係なくなりましたけど今回のマシンロボレスキュー上映会体験記はこれで終わりです。
来年もあるといいな!



posted by しげる at 22:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: