ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2008年03月30日

今日はマフィアの日(@nifty参照)

マフィアと言う文字を見てすぐにバッカーノ!を思い出した私はきっとフィーロに「マフィアじゃねえ、カモッラだ」と怒られてしまいますね★
(我ながら痛い発言だったと思います)

ついに一気買いしたバッカーノ!を読み終えてしまいました・・・。
次に本屋に行ったら6冊一気買いだぜ!

ちょっとした感想を。
まずはクレア。彼は最強でバカで最高におもしろいです。
アニメや原作の1931を見たときは「恐ろしい」ってイメージの方が勝ってたんですけど、その後の言動や行動を見てるとあまりの愉快さに読みながら吹くことが少なくありません。
クレアのバカっぷりを語る上で欠かせないのがシャーネ。
今まで言わずに来ましたが・・・シャーネかわいいよシャーネ。
アニメではほぼテロリストとしての一面しか見ることの出来なかった彼女の、「本当の仲間」と呼べる関係になったジャグジーたちに見せる表情や行動、ジャグジーたちと父親を天秤にかけなければならなくなったときの感情の揺れ動き、そして何よりクレアに対して見せるかわいらしい一面がたまりません!!
(他の人には分からない程度らしいが)優しい表情だとか、照れて顔を赤くするだとか、何か言いたげにじっと見つけるとか、ああもうなんだよその破壊的なかわいさは!!
想像以上にクレア×シャーネいいよ・・・!
巷では「バカップルその2」とか言われてるらしいですけど、アイザックとミリアはどちらかというと「バカ」の要素の方が強いので、真に最強のバカップルはこちらなのではなかろうか。

ガンドール3兄弟について。
ラックさんの扱われ方というか活躍っぷりが卑怯だと思うのですが。
おのれ子安こんなおいしい役を射止めやがって・・・。(そこなのか)
ラックさんおいしいよラックさん。
あと次男が所帯持ちとかありえない。(失礼)
で、私の好みを熟知してる方だと納得していただけそうですが、フィーロの次くらいに好みなのが長男キースです。
キー兄いいよキー兄。
ほんとに全編通して喋らないのかと思ったらすんげえ重要なところで喋るのがたまらないよ。
その男気がたまらないよ。
電話だと饒舌とか雄弁とか言われてるのがたまらないよ。
素敵な奥さんがいてたまらないよ。
キー兄いいよキー兄。

悪魔について。
想像以上に人間社会に溶け込んでてワロタ。
なんだかいい人(?)っぽいのも良いよ。
おそらく万能なのにあんまりバカ騒ぎに介入しないのな。
全面的にマイザーさん及びマルティージョに味方してるのかと思いきやそうでもないし。
つかめん男だ。

フィーロとエニスについて。
フィーロかわいいよフィーロおおおぉぉ!!!

・・・落ち着け自分。
アニメで見た1930・1931以降には、私が思っていた以上のニヤニヤが待っていました・・・。
自分でも意外ですよ・・・1ページ、いや1行でもフィーロが出てくると満足してるんですもん・・・。
ましてやエニスとのシーンやエニスとの関係を周りにからかわれてるシーンなんか出てきたらもうのた打ち回っちゃって大変ですよ・・・!
1933なんか2人の関係に一石を投じる内容だったもんだから最高にニヤニヤニヤニヤニヤニヤさせてもらいました。
これからもこんな展開が待っているのだとしたら、私の心臓は果たしてその負荷に耐えられるのでしょうか・・・。



他にもたくさんのキャラが出てきますが全員について感想書いてなんかられないのでこのへんで。
それぞれにたくさんのドラマがあるわけで、行く筋ものストーリーが絡み合っていく展開はほんとに引き込まれます。
アニメはほんとに上手く作られたと今さらながら思いますよ。
作者はどうやら私と6つしか歳が違わない若い方のようなのですが、何をどうしたらこんな話が書けるのかと感心してしまいますよ。

ああ早く続きが読みたい!




posted by しげる at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック