ボンバーマンジェッターズBD化決定!!.png

2016年08月19日

バッカーノ!づいてる最近の私の話

1935-Dを読むにあたって1935の既刊を読み直し、その勢いのまま1935-Dを読み、クライマックス前の盛り上がりにテンションが上がってしまった私はバッカーノ!を1930から読み直し始めたのであった・・・。


続きを読む
posted by しげる at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月12日

バッカーノ!1935-D買いました&読みました!

Cから3年か・・・長かった・・・

バッカーノ!1935-D.jpg

あとがきで「Eは今回ほど待たせない」「この冬か春ごろには」と成田氏が言っていたので、何年も電撃文庫の新刊情報を確認しては落胆する必要はなさそうですが。




続きを読む
posted by しげる at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

バッカーノ!1935-C買いました&読みました!

発売日に購入!

DSCF9514mini.jpg

でも時間が作れなくて2日くらい読めずにいたでござる。



いやー・・・うん。
1935-Aのころからずっと言ってる気がするけど・・・どこで誰が何をしてるのか把握できない!
どことどこが顔見知りなのか覚えられないですよーw
キャラ多すぎワロタ。
きちんと読み直しもしないで文句垂れるなって話ですね、はい。
でも実際総勢何人くらいになってるんでしょうね。
1710年代、1930年代、2000年代それぞれに、シリーズ展開できる十分なキャラがいるわけで。
誰か数えたりしてないのかな。
それにしても、成田良悟という人は欲張りだなあと思うのです。
これだけのキャラを出すだけでもとんでもないのに、1回限りのキャラは絶対に作らずに、全員を巻き込んでストーリーの大渦を作ろうとするなんて。
それができてしまうんだからすごいわけですけど。

ストーリー的には・・・役者が出そろって、馬鹿騒ぎ前の緊張感が最高に高まってますね!
過去最大級の馬鹿騒ぎがこれから始まるんだと考えると、わくわくしてたまらんです。
すごい不穏な展開が続いてるのにこんなにテンション上がるって・・・変な作品w
どんなにおっかないラスボスがいても、必ず痛快かつ爽快な結末を迎えてくれると信じられるからでしょうね。

キャラクター関係が把握し切れていないのであまり深く突っ込んだことは言えませんが、その他に思ったことを箇条書きで。
大半はいつも言ってるのと同じことですが。
・フィーロがんばれマジがんばれ
・キー兄かっこいいカラーページがマジかっこいい
・カラーページのグラハムさわやかすぎね?
・シャーネかわいいリーザとの姉妹の会話もよかったわぁ
・アイザックとミリアかわいすぎ尋常じゃなくニコニコする
・エニスを嫁にできるフィーロマジうらやましい
・エルマー!!はやくきてくれーっ!!(フェルメートへの嫌がらせ的な意味で)
・メルヴィはそういうことか・・・それなら出会いさえしなければシルヴィが泣くことはないな!よし!
・まさかそこでシャフトとは・・・
・1935-Eまでいっていいのよ?


ほんっと次が楽しみです。
次が来るということは、終わりがまた一歩近づくということなので寂しくもありますが・・・ってこれも毎回言ってますねサーセン。
そしてこれまた毎回言ってることですが、今度こそちゃんと読み直しをきちんとしないとな、と思ってますw
でないと本格的についていけなくなるw


posted by しげる at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

バッカーノ!1931-Winterを買いました&読みましたー

さて今回も発売から約1ヶ月たつまでその存在に気づかなかったバッカーノ!の新刊ですが。
今回はアニメDVDの特典についてきた書き下ろし分の再録ですね。

バッカーノ!1931冬.jpg

1935-Cだったら発売に気づかなかったことをそれなりに悔やみそうだけど、こっちはDVD特典ですでに読んでるしダメージは少ないぞ!
むしろそのDVD特典の書き下ろし小説が長期間見つかっていないことの方がダメージが大きいぞ!
でも改めてバッカーノ!関連のアンテナが貧弱であることを思い知らされてしまった・・・。
次こそは1935-Cの発売だろうし、気を引き締めていかないと。

つーわけで内容に関しては以前読んだものなので大した驚きはないんですが・・・1931Summerのときもそうだったけど、読んだのは5年前なのであんまり覚えてなかったです、はい。
今回登場したキャラが1935で重要キャラになるとのことで、作者の成田氏の言うとおりにいい予習になったんではないでしょうか。
ソーニャがネイダー関連でキーキャラになるのはわかるんですけど、他のキャラは絡んでくるんでしょうか。
具体的にはカッツェくんとか。
あと女性に人気がありそうなあの双子とか。
成田氏は全てのキャラを事件に(複雑に)絡ませないと死んでしまう病気みたいなので、全キャラ入り乱れての馬鹿騒ぎになるであろう1935での登場を期待せざるを得ませんね。

ていうか後書きに書いてありましたけど、成田氏デビュー10周年なんですね!
つまりはバッカーノ!も10周年。
10年とは・・・なかなかの大作になりつつあるのではないですかね。
とはいえもう終わりが見え始めてるんですよね。
バッカーノ!の新刊を買う度に言ってますが寂しい限りです。

最近思っているのが「ロニーさんとドン・マルティージョの馴れ初め(非常に誤解を招く表現)を読みたい」ということだったりします。
私が普段好きだ好きだと言っているフィーロだとかキー兄はメインよりのキャラなので、出番にはそんなに困らないと思うんですよ。
そうなってくると、きっと描写してもらえないだろうなーと思ってしまうような部分が逆に見たくなってきまして。
だってロニーさんが人間の下につくことを認めるってかなりすごいことだと思うんですよ!
人と関わること自体は否定していないものの、悪魔であるロニーさんが特定の人間の部下に甘んじるとか、いったいモルサの親父さんはどんな男前エピソードを秘めているというのか・・・!
前々から思ってましたけど、モルサの親父さんってかなりかな〜〜り美味しいキャラですよね・・・。
ああ・・・私、モルサの親父さんのことがもっと知りたい・・・!
キー兄のことはその何倍も知りたいんですけど。


posted by しげる at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月14日

バッカーノ!1935−Bを買いました!&読みました!

発売していたことに1ヶ月気づかずにいた前回とは違って、発売日の翌日に買いましたよ!

バッカーノ!1935−B.jpg

駅前のジャ●コに入っている本屋に置いてないのはいつものこととして、「ここなら絶対に買える」と思ってひいきにしている本屋でもなかなか見つけられなくて焦った!
ちゃんと平積みしてくれてました。よかった。


続きを読む
posted by しげる at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

バッカーノ!1935−Aを買いました&読みました。

どうも。先日1935−B発売のお知らせを見て、そこで初めて1935−Aが発売されていたことを知ったしげるです。
1935−A発売のお知らせからゆうに3ヶ月は経っているでしょうね。気づくの遅いってレベルじゃねーぞ!
というわけで1ヶ月遅れで購入。

バッカーノ!1935−A.jpg

エナミ氏のイラストの進化はとどまるところを知らないな・・・ふつくしい・・・。




続きを読む
posted by しげる at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月20日

バッカーノ!1711を買いました&読みました!

バッカーノ!1711.jpg

↑帯で切れちゃってヒューイが怖いことになってますね!!ww

発売日の次の日には購入して、そのまた次の日には読み終わってたんですけどねー、当日書いていた感想が途中で消えちゃったので再びやる気を出すのに時間がかかってしまいましたw
(なんか最近こういうこと多いな・・・)





続きを読む
posted by しげる at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

バッカーノ!1710

えー、3日ほどたってしまいましたが、バッカーノ!の新刊について書こうかと。

当日は、まず買うまでに2回ほど絶望を味わいました。
なんででゅらは既刊全部平積みしてあるのにバッカーノ!の新刊はないんだよ駅前のジャ●コの本屋×2!!
絶望した!アニメ(地上波)の影響力に絶望した!
バッカーノ!だってアニメやったのに・・・既刊全部置けとは言わないからせめて新刊くらいは置こうぜ・・・

そんなこんなで、普段だったら絶対に行かないちょっと離れたところにある本屋に自転車こいで行きました。
アニメイトなんかの専門店以外では、そっち系の品揃えに関して近所で一番信頼できる本屋です。
バッカーノ!の画集を平積みしててくれたのもこの本屋だし。
ありましたよ!ヒューイ・モニカ・エルマーが表紙の1710が!!
そして平積みしてました!!山二つ!!
精●館書店さん・・・一生ついていきます・・・!




前置きがシャレにならないくらい長くなりましたが、1710について。




続きを読む
posted by しげる at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月10日

我慢するって決めたのに・・・!

報告します。

ヒューイ×モニカ の破壊力は

デスクロー級です。




posted by しげる at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PCの前で本なんか読むもんじゃないな

あああああああああああ

やべええええええええええええ

モニカかわええええええええええええ

でも怖ええええええええええええええええ










・・・まずいこれじゃ実況じゃないか。
ついったーじゃあるまいし。

がんばって読み終わるまで我慢しよう・・・
posted by しげる at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1年3ヶ月ぶり

バッカーノ!の新刊が出たぞおおおおおおおおおおおおおおおお!!

バッカーノ!1710.jpg



うひょおおおおおおおお!
前回からずいぶん長く感じるけど、私は「バッカーノ!の新刊」を買ったのは二度目なので長かったのか短かったのかよくわからないぜ!

しかしアレですな!1710ですよ!
私の最愛はフィーロ×エニスですが、口絵のヒューイとモニカにはこう・・・ぎゅんぎゅんしますね!
なんていうかその・・・ぎゅんぎゅんします!
ヒューイなんて今までちょっとむかつくことはあっても好きでも嫌いでもないキャラだったのにね!
カプ厨ここに極まれり!ってかんじですね!HAHAHA!



えー・・・ご覧のようにテンションが上がっていますが、まだ読んでいません。
読み終わる頃にはゼーガの放送が始まっているだろうし、その先はゼーガで盛り上がってしまう気がするのでね。
発売日である10日に報告するにはこのタイミングしかないのです。
たぶん感想は別の機会に書くと思います。


いやーそれにしてもみなぎりますな!



posted by しげる at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

早速読んだよ

いやあ・・・発売するって知ってから長かったなあ。
DSのゲームや特典の冊子に1931の話が書かれてるのは知ってたけど、さすがにそのためだけにDS本体とソフト買うほど金持ちじゃないから諦めてたのに、書下ろしも含めた単行本化ですよ?
ニュースサイトで見たときはそれはそれは嬉しかったものです。はい。




(以下、書いてたら馬鹿みたいに長くなったので折りたたみ)

続きを読む
posted by しげる at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月07日

こ れ は ひ ど い

昼ごろバッカーノ!2002【A side】を読み終えました・・・。

みんな聞いてくれ!成田良悟は私を悶絶死させる気だ!!

もしくはニヤニヤしすぎによる顔面崩壊。(マイケル的な意味で)
明らかな殺意を感じます!!
あの夫婦の微笑ましさは人を殺せます!!

・・・詳しく思い出そうとするだけでニヤニヤしてしまうので彼らのことに触れるのはこれくらいにしておこうかと思います。


まああとはウォーケン姉弟がいい味出してたことでしょうか。
クローディアはまんまクレアだし、シャロンはシャーネとキースを足して2で割ったようなキャラだし・・・なんとまあ私好みなんでしょうw
素なのか狙ってやってるのかわかりませんがシャロンがかわいいです。かわいすぎます。
年頃の男の子が「にゃあ」とか言うか!?ありえんだろ!!
姉弟いいよ姉弟。

クレアはクレアで90にもなってシャーネのためとか抜かしながらカリブで海賊船を引き上げてるとかなんとか・・・相変わらず最高だな!
そんなんだから一族でチェス君に嫌われるんだよ!w

しかし「仮面職人」が気になるなあ・・・モニカと何か関係あるんだろうか。


【B side】はいつ読もうかなあ・・・なんか毎晩恒例みたいになってるしやっぱ寝る前かな・・・。
CLANNADやったあとで読む気になれればいいけど。
posted by しげる at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

これは時間がかかりそうだ・・・

ゆうべ(というか今朝)寝る前にちょっと見ておこうと思ってバッカーノ!2002【A side】を読み始めたところ・・・

表紙と毎巻恒例のカラーページだけで手が止まってしまいました。

「読み始めた」と書きましたが、ほとんど文章を読んでもいません。
ぱらぱらっとカラーページを見ただけで先に進めなくなりました。
なんでって?
表紙とカラーページのフィーロが素敵すぎて動悸が激しくなったからに決まってるじゃないですかッ!!

・・・バッカーノ!にはまり始めてから、控えるようにしていた「痛い発言」がぐっと増えたように感じています。
これからもよろしく。(?)


・・・昼前に起きて「さすがに落ち着いたよな」と自分に言い聞かせながら読み進めましたが、序章を終えて第1章に入ろうとしたところでまたしても手が止まってしまいました。
だって・・・!「奇妙な家族はぎこちない」なんてタイトルとともにフィーロ・エニス・チェス君の3人のカットですよ!?
読むのを中止する以外に動悸を鎮める方法を知らない私は早朝に続いて先を読むことを断念せざるを得ませんでした。

フィーロ恐ろしいよフィーロ・・・!
(どう考えても私に限ったことです。本当にry)
posted by しげる at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月02日

おのれ!

バッカーノ!に夢中でエイプリルフールらしいこと何もできなかったじゃないか!!

というわけ(?)で!!

バッカーノ!.JPG

バッカーノ!原作既刊の残り6冊&DVD発売済みの1〜6巻を!!

全部買ってきました!!

うわ!携帯のカメラだからきったねえええええええ!!
でも気にしない!!

アニメのサントラとあわせて!!
本日の出費 約 4 万 円 !!
うわ!!頭の悪い金の使い方!!
でも気にしない!!

原作の続き1冊目の1934獄中編を見てたせいで美衣や美柑に嘘つきそこねた!!
でも気にしない!!

バッカーノ!おもしろいからもうそれだけでいい!!






続きを読む
posted by しげる at 02:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

今日はマフィアの日(@nifty参照)

マフィアと言う文字を見てすぐにバッカーノ!を思い出した私はきっとフィーロに「マフィアじゃねえ、カモッラだ」と怒られてしまいますね★
(我ながら痛い発言だったと思います)

ついに一気買いしたバッカーノ!を読み終えてしまいました・・・。
次に本屋に行ったら6冊一気買いだぜ!

ちょっとした感想を。
まずはクレア。彼は最強でバカで最高におもしろいです。
アニメや原作の1931を見たときは「恐ろしい」ってイメージの方が勝ってたんですけど、その後の言動や行動を見てるとあまりの愉快さに読みながら吹くことが少なくありません。
クレアのバカっぷりを語る上で欠かせないのがシャーネ。
今まで言わずに来ましたが・・・シャーネかわいいよシャーネ。
アニメではほぼテロリストとしての一面しか見ることの出来なかった彼女の、「本当の仲間」と呼べる関係になったジャグジーたちに見せる表情や行動、ジャグジーたちと父親を天秤にかけなければならなくなったときの感情の揺れ動き、そして何よりクレアに対して見せるかわいらしい一面がたまりません!!
(他の人には分からない程度らしいが)優しい表情だとか、照れて顔を赤くするだとか、何か言いたげにじっと見つけるとか、ああもうなんだよその破壊的なかわいさは!!
想像以上にクレア×シャーネいいよ・・・!
巷では「バカップルその2」とか言われてるらしいですけど、アイザックとミリアはどちらかというと「バカ」の要素の方が強いので、真に最強のバカップルはこちらなのではなかろうか。

ガンドール3兄弟について。
ラックさんの扱われ方というか活躍っぷりが卑怯だと思うのですが。
おのれ子安こんなおいしい役を射止めやがって・・・。(そこなのか)
ラックさんおいしいよラックさん。
あと次男が所帯持ちとかありえない。(失礼)
で、私の好みを熟知してる方だと納得していただけそうですが、フィーロの次くらいに好みなのが長男キースです。
キー兄いいよキー兄。
ほんとに全編通して喋らないのかと思ったらすんげえ重要なところで喋るのがたまらないよ。
その男気がたまらないよ。
電話だと饒舌とか雄弁とか言われてるのがたまらないよ。
素敵な奥さんがいてたまらないよ。
キー兄いいよキー兄。

悪魔について。
想像以上に人間社会に溶け込んでてワロタ。
なんだかいい人(?)っぽいのも良いよ。
おそらく万能なのにあんまりバカ騒ぎに介入しないのな。
全面的にマイザーさん及びマルティージョに味方してるのかと思いきやそうでもないし。
つかめん男だ。

フィーロとエニスについて。
フィーロかわいいよフィーロおおおぉぉ!!!

・・・落ち着け自分。
アニメで見た1930・1931以降には、私が思っていた以上のニヤニヤが待っていました・・・。
自分でも意外ですよ・・・1ページ、いや1行でもフィーロが出てくると満足してるんですもん・・・。
ましてやエニスとのシーンやエニスとの関係を周りにからかわれてるシーンなんか出てきたらもうのた打ち回っちゃって大変ですよ・・・!
1933なんか2人の関係に一石を投じる内容だったもんだから最高にニヤニヤニヤニヤニヤニヤさせてもらいました。
これからもこんな展開が待っているのだとしたら、私の心臓は果たしてその負荷に耐えられるのでしょうか・・・。



他にもたくさんのキャラが出てきますが全員について感想書いてなんかられないのでこのへんで。
それぞれにたくさんのドラマがあるわけで、行く筋ものストーリーが絡み合っていく展開はほんとに引き込まれます。
アニメはほんとに上手く作られたと今さらながら思いますよ。
作者はどうやら私と6つしか歳が違わない若い方のようなのですが、何をどうしたらこんな話が書けるのかと感心してしまいますよ。

ああ早く続きが読みたい!




posted by しげる at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする